ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


X-MEN:フューチャー&パストX-MEN:フューチャー&パスト
地球最期の頂上決戦
究極のオールスターVS史上最強の敵













X-MEN:フューチャー&パスト(2014)
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST


メディア:映画
上映時間:132分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(FOX)
初公開年月:2014/05/30
ジャンル:SF/アクション/アドベンチャー
映倫:G

X-MEN誕生秘話を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。
暗黒の未来を変えるため、未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いが繰り広げられていく。
キャストにはウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンのほか、前作「ファースト・ジェネレーション」のジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスらの続投に加え、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、ハル・ベリーらオリジナル三部作のメンバーも再結集。
監督は前作のマシュー・ヴォーンに代わり、前作ではプロデューサーを務めていたブライアン・シンガーが「X-MEN2」以来のシリーズ再登板となった。

2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”の暴走によって滅亡へと向かっていた。
それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクがその抹殺のために開発した最強兵器だった。
しかし今や、センチネルはミュータントばかりか人類にも牙をむき始める。
そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、トラスクが開発を始める1973年に遡って危機の根源を絶つことを決断する。
そのためにウルヴァリンの魂を50年前へと送り込むことに。
やがて地球滅亡のカウントダウンが刻まれていく中、2つの時代で壮絶な戦いが繰り広げられていくのだったが…。(allcinemaより)




X-MEN:フューチャー&パストX-MEN:フューチャー&パスト
うち的評価60点




やっぱりXメンは面白いなあ!
しかも老若時代別のキャストが勢ぞろいっすわ!
ハゲ何で生きてるんだよ、ミスティークえらい重要人物にされてるやないか(実際一番有能能力ではある)

X-MEN:フューチャー&パスト
ウルヴァリンは爪がいつものノーマル形状になってんだけどSAMURAI前なんか
Xメンシリーズ観てきたら今までのストーリーが無い事になってる設定にツッコミたくなりますが、そこは目を瞑ってやろうじゃないか
なんたってオールスターですしおすし
クイックシルバーのコメディっぷりも良いよね、実際あんなの出来たら風圧とかどうなってんだとか思っちゃうけどそこもそっとじしないとさー
だってこれXメンだしー


X-MEN:フューチャー&パスト
そう!
ふざけた能力を本気でウルトラカッコ良く魅せるのがXメンの魅力!
ドラえもん映画「宇宙小戦争」のように惜しみなくドラえもん道具がガンガン使われてたあの興奮が蘇る感じで、ミュータントたちがそれぞれの(ふざけた)能力を惜しみなく披露して敵と戦っておりました
開幕の掴みはオッケーだ!!



X-MEN:フューチャー&パスト
ところがそれ以降、オールスター戦闘シーンがぷっつりと無くなって過去へ
ミスティークの体操選手のような華麗な戦闘シーンがあり、ウルヴァリンのオールヌードをいきなり見せられ、若かりし教授がウジウジ鬱陶しかったり、マグニートーが美肌だったりで、アクションの見せ場はミスティークのみという酷い有様
ウルヴァリンなんか空気っすわ!
未来がやばいからどうにかしろって言いに行っただけやないか君、そのキチガイ筋肉は飾りか!?
おい、ぶんなぐるぞ☆み



X-MEN:フューチャー&パスト
ストーリーは、どっかで見たようなターミネーター的展開
未来の地球は対ミュータントに作られた最強ロボットの暴走で壊滅状態
だから過去に戻ってミスティーク保護してロボットが作れないようにして“無かった事”にしようって作戦



X-MEN:フューチャー&パスト
時系列は映画作品で言うと
未来が壊滅だから何とかしようってオールスター集合シーン…ウルヴァリンSAMURAI後
過去に戻って色々やってるシーン…Xメンファーストジェネレーション後
ってことみたい
ファーストジェネレーションの話は続いてるようだけど、SAMURAIは無かった事になってると思われるw
まああの映画うんこやったしなw



X-MEN:フューチャー&パスト
とにかく結構色々と「ん?」と気になる点が多くあるっちゃあるんだけど
「ま、いいか」とスルーすると意外と楽しめる出来
はっちゃけ度が本格的になるにつれ薄れていくのは残念ですが
それでもなかなかエンターテイメントしていて十分面白かった
アヴェンジャーズよりXメンオールスターズの方が興奮するワタクシ、満足でした
あざっしたー!!


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。