ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蛍火の杜へ
緑川ゆき原作、『夏目友人帳』のスタッフが贈る、
もうひとつの妖奇譚









蛍火の杜へ(2011)

メディア:映画?Anime
上映時間:44分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(アニプレックス)
初公開年月:2011/09/17
ジャンル:ロマンス/ファンタジー

妖怪が見えてしまう青年をめぐる切なくも心温まる人間模様を描いて評判のTVアニメ「夏目友人帳」の製作陣が、同作の原作者・緑川ゆきによる感動短編マンガを映画化した中編ファンタジー・アニメ。
触れると消えてしまうという不思議な存在の少年と人間の少女が織りなす儚くも美しい恋物語を繊細に綴る。
監督は「夏目友人帳」「海月姫」の大森貴弘。

夏休みに祖父の家に遊びに来ていた少女、蛍。
ある日、妖怪たちが棲むといわれる“山神の森”に迷い込んでしまう。迷子になり途方に暮れていた蛍を、狐の面を被った少年ギンが助けてくれた。
以来、蛍は毎年夏になると、ギンのもとを訪ねるようになる。
成長するにつれ、次第にギンに恋心を抱くようになる蛍。
しかしギンは、人でも妖怪でもない不思議な存在。
しかも、人間に触れられると消えてしまうというのだったが…。(allcinemaより)




蛍火の杜へ
うち的評価65点

なんてこった!
たった44分のアニメなのに切ないわキュンキュンさせてくれるわでヤラレタ!
ワイ、ヤラレタ!!



蛍火の杜へ
人間に触れると消えてしまう半妖怪のギンと、ギンを見ることができる人間の少女蛍
1年に1度の夏休み、お爺ちゃんの田舎に遊びに来る蛍
最初は小学生の蛍と見た目高校生くらいのギンでしたが
蛍は人間なので成長します
だけどギンは出会ったころと同じ姿のまま
蛍が高校生になった頃、2人の関係は微妙に変化していた
「そのうちギンの年を追いこしてしまうのね」
「ギンに会いたいです」
「ギンに触れたいです」



蛍火の杜へ
プラトニック・ラーーーーーーブ!!
触れたいのに触れたら駄目
初めからわかっていた展開ですが、丁寧に描かれているのでキュンキュンします
妖怪が人間の夏祭りを真似て行う祭りに行くことになった2人
「デートみたいだね」
「デートなんですね~」
ピャーーーーーー
ピャーーーーーーーーーーーー!!!


蛍火の杜へ
ギンがお面を蛍にかぶせて
お面の上からキスをするシーンが切ないやら微笑ましいやらキュンキュンするわでワイの心は忙しい

だけど予想通りの展開が残っているはず
ギンは人間に触れて消える結末なのだろう




楽しそうにはしゃぐ子供がつまずき、コケる寸前にギンがとっさに助ける
「ありがとう!」
子供はそのまま去っていくのだけれど
ギンがキラキラ光り出しす
「あの子、人間・・・!」

子供が妖怪の祭りとは知らず迷い込んでしまっていた
ギンが消えてしまう原因が、見ず知らずの子供というのは予想外で
そして結果、これで良かったのだと思った
原因が蛍だったら、蛍は一生後悔し続けてしまう
「こい、蛍!やっとお前に触れられる」
2人は抱きしめあい、やっと触れることが叶った







ギンの生まれ変わりが出てくるといった安っぽいオチもなく
蛍は成長して大人になり、ギンと逢瀬を重ねた地で就職するという演出で終わった
切ない物語で、ハッピーエンドではありませんが
設定上、これが一番良い終わり方なんだろうと思うのでした



44分という短い作品でありながら違和感もなくすんなり世界観に入れました
夏目友人帳の世界観に似ているので、夏目が好きな方はたまらない作品です






蛍火の杜へ
ちなみに、高校だかの下校シーンに夏目に似た人がチラリと映っています
もしかしてその高校に少し通っていたのかもしれないね

蛍火の杜へ
蛍火の杜へ


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画





評価65点というところまで読んで
早速、ゴニョゴニョして見てみましたが、、、、

なんてもんを紹介してくれたんだー(゚Д゚ )ゴルァ!!

目から汗が汗が 。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

sakur`a`さんおっしゃるとおり
このオチになるんだろうけど、
やっぱ切ないねぇ

デキは申し分ない
申し分ないけど、やっぱすっきりしないなぁ
泣いてすっきりするってのもあるけど
個人的には、この作品はそれとは違うかな

ちなみに、いい年こいた素浪人さん
年に数回、強制的に泣いてますw
ストレス発散用ですね(´∀`*)ウフフ
泣き用のネタ(本、漫画、アニメ、音楽、映画等)が
いくつかあって
確実に号泣できますw

さぁて、ちょっと気分転換に
「日本一のホラ吹き男」見てきます(・∀・)ニヤニヤ
植木等サイコー(´∇`)
やっぱハッピーエンドが(・∀・)イイネ!!
【2014/11/03 11:52】 URL | 素浪人[ 編集]

夏目ファンとしては点数が甘々になっちゃいますよ!!
でもたった40分で綺麗にまとまってると思うw
この切なさがなんかいいよね
変に復活させるとか、無理矢理ハッピーエンドにしないあたり気に入ってる
夏目友人帳もそういう話が多いんだよね
早く5期こないかなw
グッズは未だにずっと新発売され続けてるので期待はしてるんだけどなー


強制的に泣く、ですって!
ハッピーな話で泣ける映画ならうちも観たくなるよ!!
なんて気が合うんだろう!!w
うちの場合だと「天使にラブソングを」ですw
泣けるところがないのに泣けてしまう!!
あとアニメだとジブリの「耳をすませば」かな
嫌なこととか忘れさせてくれるんだ

でもホラ吹き男観たことないなあ
歌は知ってるんだけどねw
なかなかすごいチョイスだよね
え、実は素浪人さんうちのお父さん世代だったりするの!?w
でも調べたらすっごい評判いいんだね、観るべきかもわからん・・・!
【2014/11/03 23:02】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。