ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シャドウハンターシャドウハンター
母を救うため、聖杯(モータルカップ)を守るため、
私は、戦う――。









シャドウハンター(2013)
THE MORTAL INSTRUMENTS: CITY OF BONES


メディア:映画
上映時間:130分
製作国:アメリカ/ドイツ/カナダ
公開情報:劇場公開(プレシディオ)
初公開年月:2014/04/19
ジャンル:ファンタジー/アドベンチャー/アクション
映倫:G

カサンドラ・クレアの全米ベストセラー『シャドウハンター』シリーズを「白雪姫と鏡の女王」のリリー・コリンズ主演で映画化したファンタジー・アクション。
ふとしたことから妖魔を狩る“シャドウハンター”としての能力を覚醒させ、さらわれた母を救うために過酷な戦いに身を投じていく15歳の少女の活躍を描く。
共演はジェイミー・キャンベル・バウアー、レナ・ヘディ、ジャレッド・ハリス、ジョナサン・リス・マイヤーズ。監督は「ベスト・キッド」のハラルド・ズワルト。

ニューヨークでごく普通の少女として育ったクラリー。
ところがある日、母親ジョスリンを何者かにさらわれ、謎の怪物に襲われたところを不思議な青年ジェイスに救われる。
ジェイスによると彼は妖魔と戦うシャドウハンターで、ジョスリンも優秀なシャドウハンターだった、そしてクラリーもまたその血を受け継いでいるという。
ジョスリンを襲った者の目的は大きな力を秘めた聖杯の行方。シャドウハンターが代々守ってきたその聖杯の在処を、ジョスリンはクラリーの記憶とともに封印していた。
クラリーは母を救い出し、聖杯を守るため、ジェイスとともに危険な冒険の旅へと飛び出していく。(allcinemaより)




シャドウハンターTHEMORTALINSTRUMENTSCITYOFBONES03.jpg
うち的評価40点



映画とアメドラの差が無いんだが!


トワイライトでどーんとブームになったからなのか
こういった妖怪…じゃなかったモンスター系ドラマが増えたとかなんとか
とっくの昔に流行りつくした日本、高嶺の見物
まあ違いといえば、二次元で満足しちゃう日本と
あくまでリアリティを求めるため実写映画化しちゃうアメリカさんといった所でしょうか



シャドウハンター
ヒロインのリリー・コリンズは相変わらず眉毛ぶっといけどやっぱりかなりの美人さんでした
共演者とばかり噂になる方で、今回の相手役ジェイミー・キャンベル・バウアーは元カレ!


そんなわけで、夢見るティーンを標的にして作られたような作品でして
トワイライトが結構好きだった自分としては「観なくてはなるまい」と当然手を出してみまして
美男美女がどんどこどーん
眼福です
ヒロインは太眉がチャームポイントのリリーコリンズ
ロマンス相手役にトワイライトで影の薄いボス側演じてたジェイミー・キャンベル・バウアー(癖のある美男子です、実は結構好きです)
実は兄妹かもしれないという、なんと古臭い昭和ヲチ…いや韓ドラみたいな展開になって白目むいた
たしかにワイにとってティーンなんぞ遠い昔の話ではあるが!
こんな展開萎えるんじゃーい!


シャドウハンター
色男ジェイミー・キャンベル・バウアーはリアル超おぼっちゃま
顔はいいわお育ちも良いわで人生イージーモードやで!


前半は結構楽しんだんですよ
主役の女子高生クラリーちゃんが変なマークが見えるようになって、謎の美男子登場、化け物に襲われて~と、ティーン向けのよくある展開に「うむうむ」と楽しんでおりました
クラリーちゃんにしか見えない美男子君は人間ではなくて
なのにいきなり親友(男)の人間にも見えるようになって、なのに説明もなく
俺様「なんでいきなりそうなるねん」
ところが次第に3角関係になりそうなアレコレで・・・

シャドウハンター
台湾出身のゴッドフリー・ガオもリアル超おぼっちゃま!

自分が人間ではないことに気付いたばかりということもあって足手まといの主役クラリーちゃん、それでは映画的によろしくないと突然覚醒、スーパー術師になってしまう!
敵を一時停止にするトンデモ術を放つものの、止まってる間に敵を倒すのではなく
動き出してから倒すという意味不明な行動をとるという、????な展開
映画的に動いてる敵倒した方が絵になるのはわかるけど!
人間の男友達がヴァンパイアに噛まれてたみたいだけど、最後まで放置されて触れてもいないという酷さw
続編ありきのためなのだろうけれど、これは駄目だと思うわw
多少は伏線回収してよw

シャドウハンター

なかなかそういった小さなありえない出来事が多々あって、多少スルーしようという気もちを超えているw
「いやいやいやいやwww」の連続でした
まだアメドラの方が面白いぞと
これは続編、無いな!


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。