ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BRAVE STORY
これは、ボクの勇気のハナシ。







ブレイブ ストーリー(2006)
BRAVE STORY


メディア:映画Anime
上映時間:111分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(ワーナー)
初公開年月:2006/07/08
ジャンル:ファンタジー/アドベンチャー

ゲーム好きで知られる直木賞作家・宮部みゆき渾身の異世界冒険ファンタジー小説をアニメ映画化。
崩壊してしまった家族を取り戻すため、扉の向こうの世界へと踏み出した一人の少年が数々の試練に立ち向かい成長していく姿を描く。
声の出演は、主人公ワタル役に松たか子、そのほか大泉洋、常盤貴子、ウエンツ瑛士はじめ多彩にして豪華なキャスト陣が登場。

ごく普通の小学5年生ワタル。
平凡だった日常はある日突然崩れ去る。
家族がバラバラとなってしまった現実を信じられないワタル。
そんなとき、転校生ミツルの言葉を思い出す。
それは、“幽霊ビルの階段の上に、運命を変える扉がある”というもの。
ワタルは家族を取り戻したい一心でその扉の中に飛び込んだ。
そこは剣と魔法の不思議世界“幻界(ヴィジョン)”。
やがて“おためしの洞窟”に辿り着いたワタルは、体力平均、勇気最低、総合評価35点の判定を下され、“見習い勇者”としてこの冒険の旅を開始するのだったが…。(allcinemaより)




BRAVE STORY
うち的評価40点

せめて原作知って無ければ…嘆いた
そもそも原作は結構なボリュームのある全3巻
それをたった111分で収めようとするからこうなる
映画ではなく、なんで毎週放送の通常アニメでは駄目だったのかととっちめたい!!


BRAVE STORY
ただ、声優松たか子はスゴイよね
声は声変わり前の小学5年生とはいえ女にしか聞こえないのは気になったけど、それよりも感情やら表現が上手いのでそんな不満も消えてしまう
ウェンツがゴミにみえる


BRAVE STORY
映像は流石ゴンゾ、すっごく綺麗
魔法のシーンとか見応えあります
だけどとにかく脚本がひどいので絵が綺麗でもチョット…
冒険の旅は流れ映像のみで短縮化されていた
いやそこ重要じゃね!?
ハショりすぎやーん
時間が限られてるとはいえ、だったら序盤の現実世界もっとハショれや、無駄に長いねん
おかげで世界観をつかめないまま最終戦に突入するという唐突っぷり
1章、2章、3章と順に観せられて、いきなり最終場面まで飛ばしました感!
エンディングも茫然としてしまった
これで視聴者は許せるのかと、だから何だよと
原作者はコレを観てどう思ったんだろうと


BRAVE STORY
せめて原作読んで無ければ比較することもないと思ったけど
知らなくてもこの薄っぺらさは許しがたい
原作知らなくても評価は同じく低いままだろう

ブレイブストーリー
原作はかなり濃厚というか悲惨というか、キツい内容もあったりですが面白いです
知らない方は是非原作を読まれる事をお勧めします
(かつPSPゲームが意外と面白いです)

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。