ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セッションズセッションズ
38歳、作家、女友達求む。








セッションズ(2012)
THE SESSIONS


メディア:映画
上映時間:95分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(FOX)
初公開年月:2013/12/06
ジャンル:ドラマ/コメディ/ロマンス
映倫:R18+

障害者の性を真正面から取り上げ、数々の映画賞に絡んだ感動のコメディ・ドラマ。
実話を基に、重度の障害を持つ男性と、彼の童貞喪失の相手をプロフェッショナルとして引き受けるセックス・セラピストの女性との心の交流を赤裸々にしてユーモラスな筆致で綴る。
主演は「ウィンターズ・ボーン」のジョン・ホークス、共演に「恋愛小説家」のヘレン・ハント、「ファーゴ」のウィリアム・H・メイシー。
監督は「美女と時計とアブナイお願い」のベン・リューイン。

1988年、米カリフォルニア州バークレー。
少年時代に罹ったポリオが原因で首から下が麻痺してしまったマーク。
以来、ベッドに寝たきりの人生ながら、みごと大学も卒業し、38歳の今は詩人・ジャーナリストとして活躍していた。
そんなある日、彼は新しく雇った若くて美しい介護士アマンダに心奪われる。
しかし彼の恋は実ることなく、アマンダは去っていく。
やがて失意のマークのもとに、障害者のセックスというテーマで原稿依頼が舞い込む。
取材の過程でセックス・サロゲート(代理人)の存在を知り、自らもセックス・セラピーを受けてみたいと願うマーク。
敬虔なマークの正直すぎる相談に、最初は戸惑いを抱いたブレンダン神父も、彼の純粋な思いを受け止め、真摯にサポートしていく。
こうして期待と不安の中、ついにセックス・サロゲート、シェリルと対面し、彼女と初めての“セッション”に臨むマークだったが…。(allcinemaより)




セッションズセッションズ
うち的評価65点




障害者を扱った映画といえば何個か思いつくのだけれど
その中で、体すべてが動かないといった重度障害者を扱い、それでありながら爽やかに展開される作品といえば「潜水服は蝶の夢を見る」(左目しか動かせない)「最強のふたり」(首から下が動かない)を思い浮かべる人が多いんじゃないだろうか
その代表ともいわれるような2作品に加えてもう1つ代表作が生まれたなと思った

首から下が動かない主人公マークは、ある日障害者のセックスがテーマになった仕事を受け、それをきっかっけに「脱☆童貞」を試みるという話



セッションズ
舞台が1988年でありながら、すでにセックスセラピストというものがあったのかと衝撃を受けてしまった(実話が映画化している)
さすがアメリカさん、すすんでいらっしゃる!
障害者だって人間だもの、性欲くらいあります
最近、日本でも障害者の人に手コキして性処理する人の話が話題になってましたね
でもアメリカの場合は「本番」なんです
でも売春婦ではありません
賃金は支払う、本番をやる、だけど売春婦ではない
「売春婦との違いは何だ?」
そんな主人公マークの苦悩に、自分ならどう答えるか悩んでしまった



セッションズ
そして答えが見付けられないまま、物語はすすんでいった
セックスセラピーとして登場した主婦シェリル
中高生くらいの息子がいることから設定は若くて40歳以上といったところか
実際のヘレン・ハントは50台、すごい女優魂ですよ
50台とは思えない素晴らしいスタイルだとは思いますが、それでもやっぱりたるんでたりするわけで
若い女性が脱ぐのと、歳を重ねている女性が脱ぐとでは勇気の度合いは雲泥の差だと思うんですよね
若い女性が脱ぐ場合、若さもあって「かかってこいや」と思ってる部分は大きいと思うのよ
だけど40過ぎたらヌードは難しくなるよね
なのにこのシェリルを演じた女優ヘレン・ハントの脱ぎっぷり・セックスセラピーっぷりは清々しさすら感じる
なんせマークは首から下は動きませんので、騎乗位です
つまり、オーラルセックスの状態も騎乗…騎顔?いやそんな言葉があるのかは知りませんけど、「息ができない!」というヲチには笑ってしまった
撮影とはいえ、前バリとかしてるのかなとか
AV俳優ではなく映画俳優なのにこんなシーンとかスゲーと色々考えちゃいましたよ
とんでもない女優魂だと思います、ヘレン・ハント!!


そんな2人のやり取りがユニークに描かれています
なんせ重度障害をもった38歳童貞マークです
すぐに上手くいくわけもなく、何度も何度も失敗を繰り返してなかなか挿入までたどり着けません
マークはイジイジ、絶望、次こそは!
そしてついに挿入に成功、「脱☆童貞!」
数秒だけ挿入できたというだけのもので、あっという間に自分はイってしまった
だけどマークが知りたい・やりたいセックスっていうのは挿入したら終わりというものではない
「今度はシェリルをイカせたい」
なんという目標をたてやがった、マークの野望!

いやあ、内容が内容なのに
なんというか童貞ならではの度胸のなさや恥じらいとマークのポジティブシンキングっぷりが上手く混ざり合ってとても面白いです
セックスを知りたい、経験したいというマークの気持ちが爽やかに感じる


セッションズ
「脱☆童貞」の終始すべてを聞かされる神父の存在もとても良い
婚前交渉は許されない教えの中、神父としてではなく友人としてアドバイスをしたり…
マークにとっては包み隠さず神様に伝えることがせめてもの神様への誠意だと思っているのかもしれない
セックスの内容を聞かされている神父の顔といったらもうw


次第にマークはシェリルを愛していると思うようになります
障害者の自分にセックスを教えてくれた人
偏見を持たずに接してくれた人
セックス自体、愛する人とする行為
そんな色んな思いもあってマークはシェリルに愛を伝えます
シェリルも「愛している」と応えてくれた
だけど、それでセッションは終わりを告げた
シェリルは最初にセッションは6回までだと告げていた
理由はそのため
「売春婦とは違う」
セッションは、セックスを通じて愛を教えることだった


その後のマークが良いです
セックスを経験したことで一皮むけたのかナンパなんかしちゃったりして
素敵なラストでした


最後に
日本だとどうだろう、と考えてしまった
マークは独り立ちして、大学も卒業していたし1人暮らしもしている
補助金などが出ているというのもあるのだろうけれど、ヘルパーといったバックアップも相当整っているようだった
日本なら?
介護はまず家族にゆだねらる
家族と共に暮らし、ヘルパーを雇う
セックスの悩みなんか言えるわけがない
性の問題はわかっていながらも、見て見ぬふりをするのが大半なんじゃないか?
赤の他人だからこそマークは色々質問できたに違いない
2014年の日本は、80年代のアメリカの足元にすら到達できていないんじゃなかろうかと考えさせられてしまった
障害者の人と接する事がないので実は整っているのかもしれないけれど…どうなんでしょうね


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画





道産子ブログにようこそ!>v<ノ

ん?(´⊙ω⊙`)
【2014/09/16 10:27】 URL | ともぽ[ 編集]

そういえば初冠雪なんやって!?
まだ9月やで!!
恐るべし北海道
恐るべし道産子
(´⊙ω⊙`)冬やん!
【2014/09/16 21:51】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。