ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マルタのやさしい刺繍マルタのやさしい刺繍
縫い残した未来が
輝きはじめる







マルタのやさしい刺繍(2006)
DIE HERBSTZEITLOSEN
LATE BLOOMERS


メディア:映画
上映時間:89分
製作国:スイス
公開情報:劇場公開(アルシネテラン)
初公開年月:2008/10/18
ジャンル:コメディ/ドラマ

夫に先立たれて気力を失っていたおばあさんが、若かりし頃の夢であるランジェリー・ショップをオープンさせようと奮闘する姿をハートウォーミングに描いた人生ドラマ。
監督は「ひとすじの温もり」のベティナ・オベルリ。
スイスの小さな村、トループ村。
夫に先立たれ、生きる意欲を持てずにただ漫然と毎日をやり過ごす80歳のマルタ。
そんなある日、彼女はふとしたきっかけから、若い頃に抱いた夢のことを思い出す。
それは、自分でデザインして刺繍したランジェリーの店を開くこと。
そして、ふさぎがちな彼女を心配していた友人たちの後押しで、もう一度夢に向かって動き出すマルタ。
しかし、昔ながらの保守的な考え方が支配的な村では、マルタのささやかな夢さえも破廉恥と非難されてしまい…。(allcinemaより)




マルタのやさしい刺繍
うち的評価65点





かわいいいいい!!
長年連れ添った夫を亡くして気力を失ったおばあちゃんが、若い頃に抱いていた「ランジェリー店」をもつ夢を再び叶えようとするお話
マルタのやさしい刺繍
おばあちゃんがランジェリー!?という意外さながら、それが可愛くて仕方がない
だけど世間の目は冷たく、保守的な町では受け入れてもらえない
そして牧師である息子にすら反対されてしまう
そんなおばあちゃんを手助けするのは、町でも浮いた存在で美容院で働く未婚の母リージと
マルタの昔からの親友で老人ホームで生活しているフリーダ、息子から足の悪い夫と一緒に老人ホームに入れさせられそうになっているハンニの3人


マルタのやさしい刺繍
基本的にマルタおばあちゃんの奮闘記がメインなんだけれど、手助けしてくれる3人のサブストーリーも混ぜ込んであって飽きない展開を見せてくれます
未婚の母リージのアメリカを夢見た話や娘がマルタの牧師息子と不倫していたり、老人ホームで恋愛模様のフリーダだったり、足の悪い夫のために自動車免許にチャレンジするハンニだったり…
最初はみんな消極的だったけれど、マルタに影響されてチャレンジしようと思っちゃうんだよね
おばあちゃんたちの大奮闘、可愛いです
でも正直自動車免許はリアルだったらやめて欲しい・・・w


マルタのやさしい刺繍
それを良く思わず、直接的に妨害する人物がいます
映画的に壁がないと面白くなりませんしね
それが、マルタの息子とハンニの息子
マルタの息子は牧師という聖職でありながらリージの娘と不倫してるくせに
母親マルタがランジェリー店をすることを恥だと思っている馬鹿息子
そしてハンニの息子は町でちょっとした権力者で周りの老人たちには良い顔をしながら、家では両親(ハンニ夫婦)を老人ホームに入れたくて親に非協力的な親不孝息子
そりゃね、親の介護って大変なのはわかるけど限度ってのがあるわけよね
息子の負担を軽減するために自動車免許を取得しようとするハンニに反対して厄介者扱い
いっそ老人ホームに入った方が幸せなんじゃないのかって思えてくる

息子だけでなく町のみんなも破廉恥だと反対するわで前途多難なのだけれど
めげないおばあちゃんズがたまらなく可愛い!


マルタのやさしい刺繍
味方になってくれる町の人をみつけて、少しずつ前進していく姿がたくましい
勿論、ラストは息子たちにギャフンと言わせてスカッとする展開
画面にむかって拍手しちゃいました
何歳であろうとも、夢や目標を持ってそれに突き進む姿っていうのは良いものだね!
夢とか目標とか、歳を言い訳に否定するのは人生勿体ない
そんな素敵な映画でございました


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。