ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アパートの鍵貸しますアパートの鍵貸します
本作に憧れて作られた日本のTVドラマの何と多いことよ!







アパートの鍵貸します(1960)
THE APARTMENT


メディア:映画
上映時間:125分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(UA)
初公開年月:1960/10/08
ジャンル:コメディ/ロマンス/ドラマ
映倫:G

出世の足掛かりにと、上役の情事のためにせっせと自分のアパートを貸している会社員バド(レモン)。
だが、人事部長のシェルドレイク(マクマレイ)が連れ込んで来たエレベーターガールのフラン(マクレーン)は、バドの意中の人だった……。
B・ワイルダー監督・脚本(ダイアモンドとの共作)による都会派コメディの代表作。
鍵やテニスラケットなど小道具を上手く使い、サラリーマンの悲哀と恋物語を鮮やかに描出している。
主人公バドのやるせなさを見事に体現しているレモン、またレモンならずともほのかな恋心を抱かせるマクレーン(オスカー候補)の可愛らしさ、これがなければ、いかにワイルダーとは言え、ここまでの名作とはならなかったであろう。
本作に憧れて作られた日本のTVドラマの何と多いことよ!(allcinemaより)




アパートの鍵貸しますアパートの鍵貸します
うち的評価65点




昔の月9みたいなノリだなーと思ってたんだけど
Allcinemaの紹介文ラスト「本作に憧れて作られた日本のTVドラマの何と多いことよ!」に妙に納得してしまった

アパートの鍵貸します
不倫する上司達に部屋を貸しを作り昇進・出世を図る平社員の男バド
そんな男が恋するエレベーターガール・フランも実は不倫相手の女だった
上司達に部屋を貸してる間、家の外で帰るのを待つ平社員バドの姿がなんとも哀しいサラリーマン
いやいや、大企業の役職もってる上司なら社員の部屋借りずにホテル行けやって思うんだけど…w

そんなことはさておき
隣人やら大家さんやらに誤解され、想い人とはすれ違い
しまいに想い人のお兄さんまで登場してというハチャメチャ
誤解とすれ違いの連続がコメディチックでこういう展開がいかにも恋愛ドラマっぽい


アパートの鍵貸します
小道具たちがいい伏線になっていて突いてくるのもニクイ
そしてなんといっても台詞や言い回しが御洒落
日本語訳の人のセンスも良いんだろうね
字幕読んでて心躍る感じは久し振り
ヒロイン演じるシャーリー・マクレーンがキュートでたまらん
容姿はそうでもないのに仕草や表情がいいんだろうなあ!


この映画が恋愛ドラマの元祖(?)なんだね
月9最盛期のノリがまさにこの映画
最近ではこういうノリは無くなってるけどね
登場人物を上手く使って繋げていく感じ
恋愛モノではないけど、唯一こういうノリを持ってる人って三谷幸喜なのかな(最近の作品はちょっと違うけど)

古い白黒映画だけど
良作と言われるだけある素敵な映画で御座いました

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。