ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


運命じゃない人運命じゃない人
この日、ボクの家のドアは3回開いた…









運命じゃない人(2004)

メディア:映画
上映時間:98分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(クロックワークス)
初公開年月:2005/07/16
ジャンル:コメディ/ロマンス/サスペンス

2005年のカンヌ国際映画祭で批評家週間に正式出品され評判を呼んだ異色のサスペンス・ラブ・コメディ。
PFFアワード2002で入選を果たした内田けんじ監督の長編デビュー作。
人のいい主人公の青年が、思いがけない事件に巻き込まれていく一晩の物語を、主人公とそれを取り巻く複数の人物の視点を絡め、巧みな構成で描き出していく。

典型的なお人好しの冴えないサラリーマン宮田武は、結婚を前提にマンションを購入した矢先、肝心の恋人あゆみに突然去られてしまう。
ある晩彼は、親友で私立探偵の神田に呼び出され、とあるレストランへと向かう。
神田はいつまでも前の彼女を忘れられない宮田を叱咤すると、その場で宮田のためにと女の子をナンパしてみせる。
一人で食事していたその女、真紀はちょうど婚約者と別れ今夜の泊まる家もなく途方に暮れているところだった。
そこで宮田は自分の家に泊まるようすすめ、2人で帰宅する。ところがそこへ、置きっぱなしの荷物を取りに来た、とあゆみが突然現われた…。(allcinemaより)




運命じゃない人
うち的評価70点



これは開幕から凹む台詞がドドッと!
恋人が出来ないことを、タイミングがないと言った事に対し

タイミングなんてないよ、お前が作るんだよタイミングを!
30になったら出会いなんてないよ
漠然と恋人ができてとか思ってるんだろうけど、一切ないよ?
クラス替えとか文化祭とかないんだよ?



運命じゃない人
未だに恋人が出来たとか一切聞いたこともない学生時代の友達♂にこの映画を送りたい
いつまでも童貞ぶっこいて魔法使いになりやがって
このまま40童貞で妖精の仲間入りする気かよと
もうお見合いすれば?とか言ったら
「そういうのはね、いつか出会えるんだよハハ」
頭ハゲ散らかしてメタボ気味の体格して藤井隆をもっと不細工にしたような顔してそんなことをぬかすのである
いいやつなだけに勿体ない
この映画を観たら自分のことだと気付いてくれるだろうか



運命じゃない人
さて映画
これは面白かった
主なキャストが見た状況をそれぞれ観せてくる手法
見方が違うと、また違って見えてくるみたいな・・・パルプフィクション的なやつね
見えてる、見せられてるものが全てじゃないみたいな
自分の知らない所で、違う話があるんだよって


運命じゃない人
序盤に上司?だかに「お前のマンション貸してくれない?2,3時間でいいからさ~」って
何この「アパートの鍵貸します」みたいな展開
今どきないわ、きもいわ!
と嫌な気持ちになってたら、ただのプロローグでしかなくて本軸はそこじゃなかった
とはいえ、ラストでこの上司がひょっこり登場して
「あ、そういえば貸してって言ってたなw」と思い出すエンディング
練られてんなあと感心しちゃった
登場人物を綺麗に拾ってるっていうのかな
お見事でした



運命じゃない人
とにかく、金かけてませんって感じがプンプンする映画なんだけど
脚本が見事でそんなものは気にならない
時間もあっという間に終わってしまう
内田けんじ節がデビュー作でありながら炸裂です
アフタースクール、鍵泥棒のメソッドといい、ハズレのない監督だ
だってこれオリジナルなんだよね
漫画とか小説とかから引っ張りだしたんじゃなくて
何でもかんでもすぐに実写化する風潮があるなか、オリジナルで勝負する監督
次の作品が楽しみ



観たい人は予告観たらあかんかも
結構ネタバレしてる・・・

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。