ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


利休にたずねよ
狂おしき
<美>の原点。







利休にたずねよ(2013)

メディア:映画
上映時間:123分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(東映)
初公開年月:2013/12/07
ジャンル:時代劇/ドラマ
映倫:G

茶聖と称えられ、侘び茶を極めた希代の茶人、千利休。
その人物像に新たな解釈を示し、美に対する尋常ならざる執念とその原点に迫った山本兼一の第140回直木賞受賞作を、前作で同じ山本兼一原作「火天の城」を手がけた田中光敏監督が「一命」の市川海老蔵を主演に迎えて映画化。
共演は中谷美紀、大森南朋、伊勢谷友介。
また、2013年2月に惜しくもこの世を去った市川團十郎が利休の師匠役で特別出演し、スクリーン上での最初で最後の父子共演が実現した。

1591年(天正19年)、天下人・豊臣秀吉によって切腹を命じられた茶人・千利休。
かつては織田信長に茶頭として仕え、その研ぎ澄まされた美意識で名を馳せると、信長落命後は秀吉の庇護のもと、“天下一の宗匠”として不動の名声を獲得した。
そして、妻・宗恩が見守る中、自らの腹に刃を立てようとしていた利休の脳裏に、若かりし時代の記憶が甦る。
青年時代、放蕩を重ねていた利休は、高麗からさらわれてきた女と出会う。
後に師匠となる茶人・武野紹の言いつけにより彼女の世話をすることになった利休は、次第に女と心を通わせていくが…。(allcinemaより)




利休にたずねよ利休にたずねよ
うち的評価20点





嘘づくしで気持ち悪かった
嫌韓であるのは確かではあるけれど、異様な韓国推しがマジでキモイ
前半はいいんですよ
でも後半がヒドイ


利休にたずねよ
後半は利休は青年時代に高麗の姫を誘拐し捕らえられた女に恋をするって展開になるんすよ
高麗の姫を誘拐て結構大層な事じゃない?
日本で言えば大名の姫でしょ
そんな史実聞いたこと無いんだけど
あとムクゲってなんすかね・・・

んで、それがきっかけで茶道がーみたいな展開
田中宗慶の母泣いてるで
そんでもって唐辛子
当時の朝鮮にはまだないやん、びっくりするわw
観ててはらたつw
映画だからフィクションだから大目に見ろってレベルじゃねえw


利休にたずねよ
そんでもって、衣装がもうね
黄色や赤で色とりどりなんすよ
映画だからね、そりゃあ色とりどりの美人設定のほうが映えるのはわかる
でも染色技術がなくて高官すら白い衣装着てたってことは有名な話
真っ白な衣装に乳出してろよと!



利休にたずねよ
伊勢谷カッケー!

なんだろう
すべてがあざとくて気持ち悪い映画だった
韓国押しだけでなく、美に対する演出すべてが気持ち悪い
そっと感じる、静の美とかじゃないのよね
ガツンと見せて「でや、この美!」みたいなど厚かましい演出が五月蝿い

まあでも、茶碗とか小物はなんか上等なオーラが漂ってた
ホンモノくさいなーと思って調べたら本物だった
海老蔵もさすが歌舞伎梨園
お育ちは良いだけあって様になってる
でも
観るだけ時間の無駄

海老蔵は灰皿に茶いれて出したら神だった
リオーン

『利休にたずねよ』の嘘を暴く|習心帰大道《表千家都流茶道教室■月桑庵》in 池袋



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画





まさか、まさか
sakur`a`さんがこれ見るとは思わなかった
作品の評判は当然ご存知でしたよね?
sakur`a`さんってドMさんですか?

> 嘘づくしで気持ち悪かった
> 嫌韓であるのは確かではあるけれど、異様な韓国推しがマジでキモイ
> 前半はいいんですよ
> でも後半がヒドイ

まじでこのとおり

私はまったく見る気はないですが、
嫌韓でない歴史に興味がある友人がこれをみて
sakur`a`さんと同じこと言っていました
【2014/09/10 14:38】 URL | 素浪人[ 編集]

怖ろしいことに
評判知らなかったんです!!!
テレビもないから予告も知らなくてね
近所のレンタル店が改装キャンペーンで1円レンタルやってたから借りてみたらこの有り様だよ!
1円だったから良かったものの、新作価格で借りてたらと思うと怖ろしい!許せない!金返せ!

嫌韓だけどなんでもかんでも否定はしないようにしているつもり!
でもこの作品は無意味に韓国推ししまくってて
さすがに目を瞑るってレベルじゃなかったw
嫌韓じゃなくてもこれは日本人なら反感覚えると思う
脈略もなく韓国は優秀・美しい・文化人みたいな風にすげー演出されてんだよ、異常だよ
いやまじ
本当にひどかった!!
映画見て唖然としたのは初めてかも

今年の「うち的絶対におすすめしない映画」はコレしかない!
【2014/09/11 00:25】 URL | sakur`a`[ 編集]

原作自体がかなり逝っちゃってますw
古本で買ったけど、買ったの後悔しましたもん。
歴史を扱う物語で、ある程度のファンタジーは物語を面白くするためにも多少はあってもいいかもしれないかなと思ったりすることもありますが、これはいくらなんでも史実捻じ曲げすぎですw

とりあえず、30年後には茶道韓国起源の根拠にされるんじゃねーの?とか思ってますよw

あ、映画は見てないですwこの映画見るくらいなら寝てた方がマシとか思ってました。
その考えは間違っていなかったようで安心しましたw
【2014/09/11 00:42】 URL | いち[ 編集]

原作も読むとかSugeeee!
短編さよならジュピター薦められても読まないワイ(レイコ氏涙)
小説とかって頭で想像して読むから寝れなくなるんだよね!
ああ、言い訳だよ!!

ある程度のフィクションはいいよね!
同感だよ、でもこれはこの作品はファンタジーすぎるんだよ!w
しかもだね、あたかも史実であるかのようにさり気なくシレッと嘘ぶっこいてるのがまたムカつくw
日本史知らない人(日本人・外国人含む)が観たら、少なくとも日本の茶道は韓国から影響されたんだって思っちゃうよ!
フィクションなんだから、って言い訳するなら
利休を術使いにするとかとことんはっちゃけて頂きたいw
原作者は本当に日本人なの?
京都人だった件
またもや我が京都がそそを・・・(土下座)


映画、ほんっっっとうに観ないで良いです
笑える意味で観た方がいいとか、そんなレベルすらない
こんな作品を映画化しようとした人の神経疑う
【2014/09/13 00:49】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。