ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


colorfulcolorful
ただいま、
サヨナラした世界。







カラフル(2010)

メディア:映画Anime
上映時間:127分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(東宝)
初公開年月:2010/08/21
ジャンル:ドラマ/ファンタジー
映倫:G

森絵都の名作児童文学を「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」「河童のクゥと夏休み」の原恵一監督でアニメ映画化した感動ファンタジー・ドラマ。
死んだはずの主人公が天使から再挑戦のチャンスをもらい、自殺した少年の体を借りてその家族や周囲の人々との暮らしを始める中で、少年にとっては灰色に見えた日常が、本当は様々な顔を持っていたことに気づいていく姿をさわやかに綴る。

死んだはずの“ぼく”は、プラプラという天使らしき少年から“おめでとうございます。あなたは抽選に当たりました”と話しかけられる。
大きな過ちを犯して死んだ魂のため輪廻のサイクルから外れてしまうはずだったが、再挑戦のチャンスが与えられたというのだ。
そして、自殺したばかりの中学生“小林真”の体を借りて、自分の犯した罪を思い出すため下界で修行することに。
ところが、父は偽善者で、母は不倫中、そして自分をバカにする兄とは絶縁状態という最悪の家庭環境。
おまけに学校でも、友だちがひとりもいない上に、秘かに想いを寄せる後輩ひろかが援助交際をしていた事実を知ってしまうなど、まるで救いのない日々だった。
そんな中、真の体に収まった“ぼく”は、真っぽくない振る舞いで周囲を困惑させてしまうのだが…。(allcinemaより)




colorful
うち的評価55点

いじめ、友情、恋愛、そして売春・不倫・無関心
テーマはドラマでもよく題材にされるものばかりだけど、うまくまとまっていた


colorful
主人公“ぼく”が宿る真に置かれた環境はなかなか悲しい
クラスで浮いてて友達はおらず
いじめにはあってないようだったけれど無関心で存在が無いかのようだった
唯一自分の存在に気付いてくれていた女の子(好きな子)は援助交際をしており
母親は不倫してた
父親はあまり家に帰ってこないし
兄は勉強ばかりで家族に対して無関心
誰も自分を見てくれない
だったら自分は居ないのと同じじゃないか
だったら死んじゃおう
チーン

なんて悲しい
ひとりぼっちは悲しいよね
寂しいよね
誰にも相手にされないって想像しただけで辛い



colorful
母親の不倫が許せないシーンが結構長くひっぱられていたのが印象的だった
母親が汚い存在にうつり、受け付けない
どんなに母親が献身的に接していても否定する
母親が不倫に走った原因は、祖母(義母)の看病の疲れからだと思われた
もともと嫁姑の関係は良くなかったけれど、入院してからは献身的に看病し続けた母
なのに最後まで「ありがとう」という言葉は貰えなかった
勿論、夫からも

言葉1つで救われることってあるよね
毎日炊事洗濯してくれてるお母さんや奥さんに「ありがとう」って言ってあげてる?
一生懸命働いて家族を支えてくれているお父さんや旦那様に「ありがとう」って言ってあげてる?
それが当たり前だと思ってない?
いやいや、お恥ずかしい
感謝の気持ちって伝えないといけないね



colorful
不細工なオンナノコ佐野嬢の声を宮崎あおいが担当

タイトル“カラフル”の意味
それは色んな色があっていいんだというメッセージ
援助交際してても、不倫してても
弱虫でも、勉強虫であっても
それが汚い色でも色んな色があるから世界はカラフル

プラプラがどうもJOY君に聞こえて仕方がないw


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。