ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後の誘惑最後の誘惑
涙、叫び、そして祈り・・・会いに苦悩するキリスト、真実の姿!
今世紀最大の問題作!!
あまりにも官能的、あまりにも衝撃的・・・
全世界を激しい論争の渦に巻き込み大ヒット!












最後の誘惑(1988)
THE LAST TEMPTATION OF CHRIST


メディア:映画
上映時間:163分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月:1989/01/28
ジャンル:歴史劇

紀元前1世紀のパレスチナ。
神への到達を目指すナザレのイエスは、神からの啓示を待ちわびていたが、ユダの裏切りによりゴルゴダの丘で十字架にはりつけにされる。
そこでイエスは、生々しい幻覚を見るが……。
人間としてのイエスの中にある精神と肉体の無慈悲な戦い、そしてその苦悩を描くという、新解釈を試みた斬新な作品。
これらの題材を見事な人間ドラマに仕上げた、マーティン・スコセッシの手腕の確かさを感じさせる。(allcinemaより)




最後の誘惑最後の誘惑
うち的評価75点

やべえええええ
ギャグすぎてツボったwww
いや、当の本人らは大真面目なんだろうけども
何でギャグに感じたのかというと、イエスがえらい人間的に描かれてるからかな

だってイエスさんってば
「なんでワイが選ばれてん!」て苦悩してるんです
選ばれなかったら女抱けたのに、とw

この時点で想像と違ってて映画に引きこまれた
そんなわけで、いつもより長く映画の展開を語ります!!


最後の誘惑
マグダラのマリアに会いに行きます
町に入るとおっぱいを顕にした通りすがりの若い女(奴隷?)がいるんですが、イエスしょっぱなガン見

んで、マリアの娼館に到着、マリアはギシアンやってます
オープンなベッドの上で
それを男どもが順番に並んで座って待っているわけです
ゲームしながら、世間話しながら、セックスガン見しながら
まさに肉便器って言葉が脳裏に浮かぶ
そんな列にイエスも並ぶんですよ
でも、並んでおきながら順番が来たら譲る
女抱く勇気がないのか、それとも…ガン見していたいだけなのか
並んでる時点で、女抱きたいイエスなんです
だって待ってるだけなら外で待てばいいじゃない
あえて並んで待つあたりやりたくて仕方がないんだよね
しかもガン見してるよ、ガン見!
んで、結局客がいなくなった夜にマリアに話しかけて「許してほしい」だよ
マリアブチ切れ「いくじなし!」
ファッ!?!?
どうやらマグダラのマリアとイエスは幼馴染って設定のようだ
マグダラのマリアはずっとイエスに片思いしてて誘惑してたけどイエスはそれに乗らなくて
「お前ずっと童貞でいるつもりかよ!」ってマリアに言われて
イエス逃走
ちょっと笑った
いや、ぶっちゃけ精子まみれのマリアは抱きたくない
イエスじゃなくても逃亡するわ
ちなみにマグダラのマリアは娼館で働く売春婦で、別に拘束とかされてるわけじゃないみたい
体売って金稼いでる職業としての売春婦っぽい


最後の誘惑
イエスは告白する
自分はただのいくじなしだって
悪さする勇気がないだけ、はむかう勇気がないだけ
つまりイコール童貞すてる勇気もないってこと
神にそむく勇気がない


次に出会った時のマグダラのマリアは村人にリンチされる目前
でかい石を投げられてた
理由は、休息日にも男とって金を得ていたから
それを見たイエスは「お前らは悪いこと1度もしたことないのか!」とブチギレ
「したことないね!」と言い出した老人にイエスはその人物の悪行をペラペラ語り出す
「なんで知ってんのあーた!」ってみんなビックリ
イエスもビックリw
そんなこんなで信者を増やしていくわけだ


最後の誘惑
面白いのはまだまだ続く
洗礼ヨハネ軍団がカルト集団にしか見えないw
ヨハネの信者どもが裸体でピョンピョン跳ねてかつ頭ブンブン振り回してキチ○イ風
そんな風景の中でヨハネたん演説してんの
全員ラリってて聞いてないよあんたの話
それ見たイエスが「貴方を知っている!」
ヨハネたんイエスの台詞に被せるように「フーアーユー!(誰やねんお前!)」
笑わない奴いんのかこのシーン
イエス「おれおれ!」
イエスさんオレオレ詐欺まで…

最後の誘惑
「え、まじ生き返っちゃったの!?」みたいなシーン

ラザロを蘇生しちゃったときなんか
ラザロが手を伸ばした時、ガチびびってんだもんねイエスたん
「え、まじ生き返っちゃったの!?」みたいな
「おれってすげー…」ってびっくりしたような表情してラザロと抱き合うイエス
俺ってやっぱ神に選ばれたんだな、みたいなものを確信するんですね



最後の誘惑

そんで故郷に戻って「俺神だよ!」って宣言したら
「お前童貞こじらせて頭の中も精子でいっぱいになってんじゃね?」って苦笑されるイエスたん
うちが勝手に作った台詞だと思うでしょ?
マジで言ってるからw
鼻出たわ
馬鹿にされたイエスたん
「天国に行くキップお前らにあげないんだから!
富とか金とか死んだら持って行けないんだぞ!
僕に媚売るなら今しかないんだぞ!」
って激おこ捨て台詞吐いて故郷を去るのであった


最後の誘惑
ユダさんなかなか野性的です

で、エルサレムだったかの祭壇に行ってみると
そこは人々であふれかえって商売商売
教会までもが貢物強要してやがる
なんて汚れた風景!!
金や富アレルギーのイエス激おこ
イエスブチギレて店やら何やら滅茶苦茶にします
ちゃぶ台ひっくり返す程度のしょぼ暴れっぷりの非力☆イエスたん
当然、商人たちもブチギレ
教会もブチギレ

「自分は神の子、選ばれた者だからわかる!!
神は金なんて要求しておられん!!!」

「だったら選ばれた者の証拠見せろや
俺の病気治してみろや」

「お前なんか治してやらん、あっかんべー!ユダたーん!!」
ユダ御指名、まさかのBL展開
イエス、ユダと逃避行


最後の誘惑
いい加減にしろよてめーってシーン

ユダと一緒に走って逃亡しながら
「おれっち救世主なんかなー?」
ユダさんびっくりして
「今更何いっちゃうの!?」
「おれっち磔にあって死んじゃう夢見ちゃったんだよね」
「救世主は死にましぇん!」
「だからおれっち救世主じゃないんじゃないかなーって」
「えぇぇぇぇ」

そんでもってユダに御願いしちゃいます
「死ぬからさ、教会に通報してくんない?」
「やだよお」
「神が死ねって言ってんだよ、仕方ないじゃん!」
「えぇぇぇぇぇ」

ユダの解釈がユニークだね
裏切り者じゃなくて、実は一番信用されてたんですよって設定
実はユダさんってば教会の刺客
素手で首根っこへし折る殺しの名人
イエスが影響力もつようなら殺しちゃおうと監視しておりましたが
イエスの奇跡を目の当たりにしてガチ信者になっちゃってたのです
そんなユダに通報してって御願いしちゃうイエス
だってイエスが捕まった時ペテロさんってば「イエスなんか喋ったこともないよ!」って逃げちゃってた
見抜いてたのねイエスってば
頼りになるのはユダだけ!!




最後の誘惑
見えそうで見えないイエスのおちんこ!

そんで捕まって磔にされたイエス
すっぽんぽんで両腕両足クギぶち抜かれて「いたいよーいたいよー」
朦朧としたイエスは足もとに美少女を発見
「やっほー☆天使だよ!」
「天使キター!」
「イエスさんいっぱい苦しんだからもういいんだよ!解放してあげる!」
そう言って天使はイエスを磔から解放して2人歩いていく
その姿は周囲には見えていない


最後の誘惑
手のひらかと思ったら、手首に打ち付けるんだね・・・イタタタt

おっと、天界に行くのかい?
視聴者であるあたいはそう思うわけよ
でも2人はてくてく地上を歩く
「天国なん?」
当然イエスだってわくてか状態
「ほーら見てごらん!神のプレッシャーから解放されたイエスたん、地上はこんなに美しいよ!」
「なんだってー!」

天界ではなく地上を勧められて戸惑うイエスたんでしたが
マグダラのマリアがイエスを迎えたので天界の事はすっかり忘れました
「ようやく童貞卒業だぜー!!」
イエスたんついに念願のおセックス
噂ではこのシーン、かなり問題になったんだとか
普通のエロくもなんともないセックスシーンなんだけど、やっぱ被写体がイエスとなればね
リアル信者が黙ってないのが宗教映画の醍醐味ってやつ?

んで、映画に話を戻すと
マグダラのマリアは出産失敗で死んでしまった
悲しむイエスに天使は言う
「隣町のマリアがいるお☆」
「なんだってー!」
何この使い捨てマリア状態
そういえばおかんもマリアやないか
マリアだらけの金太郎飴状態
どっちもこっちもマリアマリアマリア


最後の誘惑
「天使たんどうしよう!」「きばってこい!」のシーン

そしてイエスは次のマリアに会いに行く
次のマリアが
「ここは暑いでしょ、部屋にはいりましょ」
おおっと、早速マリアたんモーションかけてきました
「てててて天使たんどうしよう!」
「きばってこい!」
見送る美少女天使たん、男前やでえ
イエスたん子作りしてついにマリアと家庭を築き
パウロたんがイエスの偉業を演説するのを聞いて劇おこしたりと時は経っていく
パウロたんてば「イエスなんか知らないよ」って逃げたくせにお調子者だよね
イエスは歳をとり、死が迎えにこようとするその時
当時の信者たちが年老いた姿でやってきて、今にも老死しようとするイエスを労う
だけれども唯1人ユダだけは怒る
「裏切り者」
「なんだってー!」

そうだった!!
老死なんてこれでは神の予言通りにならんではないか
磔死が予言なんだよ!!
「ちょっと天使たんどういうことー!?」
「ごめーん、あたい悪魔なの☆」どろん!
「なんだってー!」

あわててイエスは神に祈る
「ごめんね、ごめんね最後の誘惑に負けちゃったよ
もう1度チャンスください!」

次に目覚めたイエスは磔状態
ああ、夢だったんだ
ああよかった、これで予言は成就される…おわり☆
あたい茫然
イエスたん、童貞こじらしたただのキチ○イだわ(確信)



何作かキリスト作品を過去に観た
パッションブラザー・サン シスター・ムーン、ジーザス・クライスト・スーパースター、ちょこっとベンハー(1925版1959版)?
だけど、これほどギャグめいた宗教映画は初めて
いや、本人は大真面目なんだけど
うちはなんかツボっちゃって笑っちゃったw

いつか名作と言われる「奇跡の丘」を見てみたい
宗教映画は疲れるから連続して観たくないので「いつか」ですけどね!




ちなみにうちはキリスト教信者ではありませんw
第三者的な目線で見ております
世界四大宗教の歴史とか無知なんで興味あるってだけです、あしからずw

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。