ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TERRAFERMA
光あふれる世界へ――










海と大陸(2011)
TERRAFERMA


大陸(イタリア映画祭2012)
メディア:映画
上映時間:93分
製作国:イタリア/フランス
公開情報:劇場公開(クレストインターナショナル)
初公開年月:2013/04/06
ジャンル:ドラマ/青春
映倫:PG12

地中海に浮かぶ小さな島を舞台に、漁師の家に生まれた青年が、時代の変化の中で衰退する漁業や増え続ける難民といった現代イタリアが抱える問題に直面して葛藤する姿を美しい映像で活写した青春ドラマ。
2011年のヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞を受賞。
監督は長編4作目となるエマヌエーレ・クリアレーゼ。主演はクリアレーゼ作品3作目のフィリッポ・プチッロ。

イタリアの南部シチリア島よりさらに南に位置する地中海の小島リノーサ。
夏の間は観光客でにぎわうこの島も、オフシーズンは閑散とし、主要産業の漁業も衰退の一途を辿っていた。
そんな中、2年前に父を海で亡くした20歳の青年フィリッポは、漁師の生活に誇りを持つ祖父と島を捨てて本土で息子と新生活を送りたいと願う母の間で揺れ動く日々。
ある日、いつものように祖父とともに漁に出たフィリッポは、アフリカから危険を冒して海を渡ってきた難民と遭遇し、妊娠中の女性サラとその息子をガレージに匿うのだったが…。(allcinemaより)




TERRAFERMA
うち的評価70点




想像以上にホラーだった

アフリカから不法入国者が海をわたってイタリアの小さな島にやってくる
難破したのか、海の途中で放り投げられるのか
海の上で沢山の不法入国者が生死を彷徨っている
それらを発見したら、直ちに警察に連絡し
絶対に関わってはいけない
それが法律
だけれども、目の前で不法入国者が溺れていたら?
人命救助が犯罪になる
法律か、それとも人としての行動か

助けたのに襲われたら?
不法入国者も生きることで必死
人命救助をしなかったからといって責めることはできない




TERRAFERMA03.jpg
舞台である小さな島の
様々な環境や状況を上手く凝縮したストーリー構成
移民問題、観光地の経済問題、家族、、同年代の若者、観光客(富裕層)
不法入国者やそれを手助けした者を罰する警官が悪に見えるけれど、彼らは仕事をしているだけ
そしてそれはとってもとっても大切な仕事
いやはや、引き込まれました

そんな社会問題が詰まったこの映画
なんと驚く事なかれ、ホラー要素も!!!www




TERRAFERMA
茶化してません、本当にホラーだった
夜の海
ボートで海に出た若い男女
少し先に人の気配
沢山の人間の影が、ボートに向かって泳いでくる
不法入国者だ!
気付いた時には既に遅く
ボートに乗ろうと次々と何本もの手が湧いてくる
暗闇の海、黒人たちの手
船が転覆しそうになる
若い男は、木の棒で殴りよじ登らないように抵抗し、やっとの思いで脱出する
この描写がホラーすぎて
とんでもなく怖かった
そのへんの中途半端なホラー映画よりよっぽど怖い


TERRAFERMA
海に放置された移民たちは
どっちが陸なのかわかるのだろうか
そして陸までたどり着く体力があるのか
この島の漁師は魚が激減し衰退の一途
魚よりも死体が多い
そんな台詞もあった


不法移民問題の作品を目にすることが増えた気がする
答えは見付からない




それでもうちは移民政策超絶反対

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。