ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


memoriesmemories
「AKIRA」から7年
新しいOTOMOゾーンの扉が開く!

~未知からやってくる3つの夢幻世界~







MEMORIES(1995)
Memories


メディア:映画Anime
上映時間:113分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(松竹)
初公開年月:1995/12/23
ジャンル:SF

大友克弘が製作総指揮と総監督を務めた、3話から成る劇場用オムニバス・アニメーション大作。
遭難した宇宙船を舞台にした、大友の同名漫画を今敏が脚色したSFドラマ「彼女の想いで」。
誤って実験用の薬を飲んだ男が巻き起こす一大パニックを描くブラック・コメディ「最臭兵器」。
大砲を撃つための街に暮らす少年の日々を綴る大友監督作「大砲の街」。
いずれもセンス・オブ・ワンダーに彩られた奇妙な味わいが特徴となっている。(allcinemaより)




memories
うち的評価60点


「彼女の想いで」「最臭兵器」「大砲の街」の3本仕立て
この3作品は全く別のもので、これら3つの世界が共通してはいませんが、多分これら3作品の結果は3つとも同じではないかなと予想しています
個人的に好きなのは「最臭兵器」>「彼女の想いで」>「大砲の街」
自分、わかりやすいのが一番ですんで!



memories
「彼女の想いで」
大友克弘作品を今敏が脚本・美術設定・レイアウトを担当したとの事で納得の演出と展開
プラネテスのような設定で、ゴミ拾いみたいな仕事をしている宇宙船の男たちが救援信号をキャッチ
行ってみると…って話
思い出に引き籠っているオペラ歌手の女の魂と、それに利用される男たち
いやはやまるで甘い蜜で誘い、捕らわれる虫のよう
不気味な雰囲気とオペラってマッチしすぎですわ、オペラコワイ!w
結局これって宇宙船乗組員全員死んでるんじゃ
ただ、たとえば乗組員に女がいたらまた違ってたんだろうか、とふと思ったりする



memories
「最臭兵器」
とことん馬鹿すぎる設定に笑った
自分がひょんなことから最臭兵器になってしまい、それに最後の最後まで気付かない
周囲の人間がどんどん倒れていく
ついには助けてくれるはずの自衛隊が突如救援から攻撃に変更・・・なぜ!?
それでも自分に原因があるとは思わないこの鈍感さ
とにかくこの資料(最臭兵器の詳細)を上司に届ける命令を遂げるだけ
サラリーマンの鏡といえようw
そしてラストも笑えるけれどブラックなオチ、これも全滅…だよなあ




memories
「大砲の街」
この作品だけ絵柄が外国の絵本チック
街中に大砲があって、みんな大砲造りに勤しみ、大砲が放たれるたびに敬礼する
「誰と戦ってるの?」という子供の質問に、「知らなくていいの」と答える親
ふと思い出い浮かんだ
少年Hって作品で、戦争が終わった時の父親の台詞
「皆、何も知らないで戦争してたんだ。」
戦争っていうのは、お国のためだと一所懸命になって戦わされる庶民は何も知らされていないもの・・・
そして夜は寝静まる大砲の街
街自体が武装しているような環境で戦争してるなら24時間体制じゃないとやばくね?と思うのだけれど
逆に、寝てる間に攻撃されて目が覚めることなく死ねるのならそれはそれでアリなのか
この街に次の日は来るのだろうか
タイトルはcannon fodder (砲弾のえじき、(消耗品としての)兵士たち)だから多分来ないんだな、南無
なんてシュール




AKIRAは今見てもあの世界観やら音楽やらヤバイのは間違いないし
相変わらず「大友克弘=AKIRAの人か」というイメージは変わりませんが
この作品も好きです

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





懐かしい物を。。。。(O_O)w
【2014/06/02 10:15】 URL | ともぽ[ 編集]

旅行に行ってまして返事が随分遅れました!
読んでた雑誌のアニメ映画お勧めTOP30に入ってたw
AKIRAはたまに無性に観たくなる
特に音楽が
だけどメモリーズはもういいかな
AKIRAはやっぱすごいやw
【2014/06/05 18:01】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。