ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千年女優千年女優
千年かけても 逢いたい人がいます

その愛は狂気にも似ている







千年女優(2001)
CHIYOKO MILLENNIAL ACTRESS


メディア:映画Anime
上映時間:87分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(クロックワークス)
初公開年月:2002/09/14
ジャンル:サスペンス

98年公開の「PERFECT BLUE」のスタッフが再集結。
本作は監督の今敏の原案によるオリジナルストーリー。
世界各国の映画祭で高い評価を受け、国内でも第5回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞している。
またスティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスによる世界配給が決定したことでも話題に。

映像製作会社社長・立花源也は、かつて一世を風靡した大女優・藤原千代子の半生を振り返るドキュメンタリー制作を依頼された。
千代子の大ファンだった立花は若いカメラマンを引き連れ、30年前に人気絶頂の中、忽然と姿を消し、以来公の場に現われなかった千代子の屋敷へ向かった。
ようやく姿を現した千代子は、歳は老いても昔の清純な印象を残していた。
そして、戸惑いながらも自らの人生を語り始めた。
それは、女優になる前、女学生の頃に恋した名も知らぬ男性を、生涯をかけて追い求める壮大なラブ・ストーリーだった。(allcinemaより)




千年女優千年女優
うち的評価80点

斬新な演出にびっくりした
アニメならではの、勢いと流れるような映像や構成が刺激的で観てるだけで楽しい
今敏監督の得意とするこの演出は、それはもう観る者を視覚的に楽しませてくれます
しかも音楽も独特で良いんですよ、平沢進
知らない人だったんだけれど、この映画で知ってから平沢進の音楽を聴くようになりました
(知らないと思ってたらベルセルクの音楽もこの人だったのね)


千年女優千年女優
一世を風靡した大女優・藤原千代子の出演作を魅せてくるのだけれど、それが実際の映画名場面をオマージュしたもので、わかる人はニヤリとするのではないでしょうか
うち個人がわかったのは、蜘蛛巣城、鞍馬天狗、無法松、二十四の瞳、ゴジラ
昭和の名女優は原節子くらいしか思い浮かばないんですが、雰囲気あります



千年女優
「千年女優」
人間が千年生きることはできないけれど、映画でなら各作品をまたいで千年の時を生きることができる
最初はヴァンパイアか何かの話かと思ったので「なるほど」と…
主人公千代子(そう言えば名前も千年w)は映画で千年の時を生きた女優だった


千年女優
この映画はラブストーリーと思うかどうかで評価が左右されるような気がする
うちは「狂気」だと思ったし、そして同時に千代子は生粋の「女優」だったんだと思った
千代子が大女優として一世を風靡したのも、「鍵の君」を思う信念(=狂気)が女優として開花したんだと
10代、女優になる前に出会った「鍵の君」を、死ぬまで想った千代子の「狂気」とも思える一途さは
ラストの千代子の台詞が物語ってた
「あの人を追ってる自分が好きなのよ」

恋に恋する、というのでもないんじゃないかな
出演してきた映画に「鍵の君」の面影を妄想して、萌えて(追って)いたのかな、と
思い込みの激しい、一途な腐女子とでも言えばしっくりくる気がします


千年女優
蜘蛛巣城を彷彿とさせる老婆に「千年生きる」と呪いをかけられた千代子
女優として千年生きる呪いであるなら
そして女優として輝けるモノが“あの人を追ってる自分”だとするなら
それは同時に「鍵の君」とは結ばれない…いや、再び会うことすらできない呪いをかけられたと言うことにもなるわけで

「あんなに好きだったのにもう顔も思い出せない」
一晩かくまっただけの「鍵の君」を思い続けて何十年
そう言ってすすり泣く千代子の姿に切なさを感じたけれど、それでも追う事を辞めないのだから
千代子はガチ



千年女優
そんな狂気とも思える千代子の回想劇をより面白くさせるのは
ドキュメンタリー製作をするために千代子を訪れた二人の男
1人は千代子の大ファンである製作会社社長で、彼もまた千代子とは結ばれない…いや、千代子に想いを伝えることすらできない運命(なんてちっぽけな運命w)を背負ってるんじゃないかと言うくらい笑い所にされているオッサン
1人はその助手で若いカメラマンで、関西弁とツッコミが良い味を出しています

輪廻を背負う人物たちは千代子と製作会社社長以外にあと1人
「鍵の君」を追いかけ続ける警官
彼は輪廻というより、千代子にとって“鍵の君を追う警官”という認識があの顔だったんじゃないのかな、と思いたい
鍵の君を殺してしまったと謝罪した者の顔が、いつまでも、いつまでも。




千代子は時代ごとに声優さんが変化するんだけど、違和感がないのがまた良い
10代~折笠富美子、20代~小山茉美、晩年を荘司美代子
荘司美代子の声好きだわあ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。