ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悪の法則悪の法則
罪を、選んだ。










悪の法則(2013)
THE COUNSELOR


メディア:映画
上映時間:118分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(FOX)
初公開年月:2013/11/15
ジャンル:サスペンス/犯罪
映倫:R15+

「ノーカントリー」「ザ・ロード」の原作者でもあり、本作で初の映画脚本に挑戦したピュリッツアー賞作家コーマック・マッカーシーと巨匠リドリー・スコット監督の夢のコラボで贈るクライム・サスペンス。
自らの才能を過信するやり手弁護士が、やがて麻薬取引を巡る危険な罠に呑み込まれていくさまを豪華キャストの競演で描き出す。
出演はマイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム。

若くてハンサムな敏腕弁護士“カウンセラー”。
美しい恋人ローラとの結婚を決意した彼は、ふとした出来心から闇のビジネスに手を出してしまう。
派手な暮らしをする実業家のライナーから裏社会を渡り歩く仲買人ウェストリーを紹介され、メキシコの麻薬カルテルとの大きな取引に一枚噛むことに。
ウェストリーからは危険な相手だと脅されたものの、自分は大丈夫とタカを括っていたカウンセラーだったが…。(allcinemaより)




悪の法則悪の法則
うち的評価60点

これは評価が別れる映画だ!
嫌いな人多そうだw
うちはどちらかというとまあまあ楽しかった
どういう所が楽しいか、というと
悪趣味な所、とでも言うのかな
簡単に人が死んでいくんだあ~
しかも有名な俳優5人つかって
問答無用で殺させるわけですもん
他の映画ではヒーローやってたり無双してたりするあの俳優が
この映画では無様に死んじゃうの、うふふふふ
みたいな…
悪趣味ィィ


簡単に映画のストーリー言うと
主役のカウンセラーが愛する恋人と婚約、それに伴い贅沢な暮らしにそそられ闇の商売に手を出してみる
実業家の知人のツテで闇商売の仲介人を紹介してもらい、その3人でメキシコの麻薬カルテルと取引
ところが、それを感知したマルキナが裏で手をまわして3人を陥れる、というもの
サスペンス枠になってますが、サスペンスではないかな
何が言いたい映画なのかっていうものも多分無いわ
強いて言うなら
悪の手に染まるような選択肢を選んだら、それなりの結果は覚悟しろ?


有名人が窮地に追い込まれる姿を楽しむ映画、とでも
救いの手もありません

主人公がどうやったら助かるか
色んな人にアドバイスを求めるのだけれど
無駄、手遅れ、お前が悪い、逃げ道はない

“裏社会に足つっこんだら終わりだ
無関係ですでは済まされない”



ああ、まじめに生きよう
凡人で平和な日本に済むアタクシ、そんな気持ちになった
楽して金儲けなんかあるわけないの!
1度でも悪事に手を出せば
1度でも悪党と取引すれば
もうそこから逃れることなんかできなーい!




マイケル・ファスベンダー
主人公のカウンセラー(マイケル・ファスベンダー)・・・Xメン、SHAMEで有名
汚いモーテルでビクビクしてる姿で一応生き残る
DVDがモーテルに届いてるってことは居場所がバレてるってことで
多分あのDVDの中身は婚約者の…`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ゴルバチョフッ


ペネロペ・クルス
カウンセラーの美人婚約者ローラ(ペネロペ・クルス)・・・ボルベール、パイレーツシリーズ、トムクルーズの元恋人としても有名
男に拉致られてそのまま行方不明、ラスト1コマにゴミ置き場で死体が一瞬映る
この人が一番被害者w
恋人が悪の手に染まってるのも知らずに巻き込まれた


ハビエル・バルデム
金持ち実業家ライナー(ハビエル・バルデム)・・・ノーカントリーで一躍有名に
頭ぶち抜かれて死ぬ


キャメロン・ディアス
ライナーの恋人マルキナ(キャメロン・ディアス)
最近ではモネ・ゲームで陽気なお馬鹿を演じていたと思えば…ニッコリ
キャメロン・ディアスの悪役は良いですなあ!


ブラッド・ピット
裏社会を渡り歩く仲買人ウェストリー(ブラッド・ピット)
ワールド・ウォーZではゾンビ相手に大奮闘してたのにハニトラかまされて破産した上
首に機械まかれて頸動脈切れてブッシャー死



こんな有名な俳優たちが
問答無用で死に様晒すんだからびっくりしちゃうね
ザコじゃないんだからオイ!
贅沢な映画ですよホント




開脚
キャメロンディアスが「車とファックしてくる」って言ってパンツ脱いで
車のフロントガラスに180度開脚したまま上下運動
「アソコがまるでナマズのようにヌメヌメ…彼女が怖ろしい」
ドンビキするハビエル・バルデムです
ノーカントリーでおかっぱ頭で無表情でガンガン人殺しまくってたハビエルがドンビキしてるんだもの
キャメロン最強ってことか!!
くっそうけるwww

節子、それナマズやない
アワ…;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン



まあこの映画の何が怖いって
メキシコじゃこれが普通なのか、ってくらいの演出
たとえば、人を殺した後の車の掃除や弾抜いてくれる簡易医療やらやってくれる所があったり
殺し屋が人殺して去ったあと、その死体を関係ない若者たちが貴重品等漁っていく姿だったり
死体もユーモアに使われる描写だったり
色々と殺伐としてるんだよね
さすがリアル北斗の国と言われるだけあるメキシコ
コワーイ


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。