ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愛のむきだし愛のむきだし
237分の衝撃
実話をベースに描く、無敵の“純愛”エンタテイメント









愛のむきだし(2008)
LOVE EXPOSURE


メディア:映画
上映時間:237分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月:2009/01/31
ジャンル:ドラマ/ロマンス
映倫:R-15

「自殺サークル」「紀子の食卓」の鬼才・園子温監督が実話をベースに、カリスマ盗撮変態男の予測不能の純愛の行方を、宗教ネタをはじめ多彩かつ過激なエピソードを散りばめ怒涛の展開で描き出す上映時間およそ4時間のエンタテインメント大作。
主演はAAA(トリプル・エー)の西島隆弘と「プライド」の満島ひかり。
共演に渡部篤郎、安藤サクラ。

敬虔なクリスチャンの一家に生まれた青年、角田ユウ。母を早くに亡くし、神父の父テツと2人暮らしの彼は、理想の女性“マリア”に出会う日を夢見て満ち足りた毎日を送っていた。
ところが、ある出来事をきっかけに優しかった父はユウに懺悔を強要するようになる。
父の期待に応えねばと、懺悔のための罪作りに励むうち“盗撮”の世界に没入していくユウ。
そんなある日、彼は仲間とのゲームに負けて罰ゲームで女装している最中に運命の女性ヨーコと出会い、一瞬で恋に落ちるのだったが…。(allcinemaより)




愛のむきだし愛のむきだし
うち的評価50点

ちょっと
うちには難易度高い映画だった件

最初は面白かった
独特なキャラがギャグみたいな設定で繰り広げられる展開
ところがそれは序章に過ぎず、本当は宗教が強烈な狂気を放っていた
あまりにもうちの理解を超えていて
1本目を見終わったあと、疲労しか残っていなかった(2本立て)
もう1度観るか、と問われれば
正直もう観たくないな
ホント、疲労感半端ない


愛のむきだし
こんな破天荒な映画が、実話をベースにしているですって
調べてみたら
盗撮AVの仕事をしている兄が、新興宗教にハマった妹を救い出すって所をベースにしただけで(十分すごい設定だけど)
ほかは全部フィクションでした
新興宗教にハマるシーンて超後半じゃないかw
実話を宣伝に使う実話実話詐欺

宗教に洗脳されていく様子や影響はネタ気味のようででも怖くもあって学芸会のようでもあって
でも結論
勃起(=愛)が全てに打ち勝つのかといったヲチ
エンディングのゆらゆら帝国が歌う「空洞です」も印象的

愛のむきだし
満島ひかりがとにかくカワイイ
パンチラ見せまくりーの、オナニーしーの
エスパーだよ!の真帆の元祖さんです

愛のむきだし
安藤サクラが板尾のチンポをちょんぎった!
あのシーンは何故か笑った、板尾って所がwww
容姿端麗ではないものの存在感がハンパない


比較的評価が高いのは理解はできる
合うか合わないか
うちは合わなかっただけw
ただ、この映画を最高だと評価する人が身近にいたら
驚いてしまう自信があある
宗教はまっちゃったりしてないよね?

傑作なのかB級なのか
紙一重のような、そんな作品


愛のむきだし
むきだしになってるのは変質的だったり狂気だったりとやりたい放題
愛というのはいろんな形があるんだなあ


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。