ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CRASHCRASH
それはあなたも
流したことのある、
あたたかい涙。







クラッシュ(2004)
CRASH


メディア:映画
上映時間:112分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(ムービーアイ)
初公開年月:2006/02/11
ジャンル:ドラマ/犯罪
映倫:PG-12

「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。
様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が極限にまで高まるアメリカのロサンジェルスを舞台に、次々と引き起こされる“衝突”の連鎖によって運命を狂わされていく人々の姿を多彩な俳優陣の豪華競演で描き出す。

クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。
黒人刑事グラハムとその同僚でヒスパニックの恋人リア。
銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド。
白人に敵意を抱く黒人青年アンソニーとピーター。地方検事のリックとその妻ジーン。
差別主義者の白人警官ライアンと同僚のハンセン。裕福な黒人夫婦キャメロンとクリスティン。
やがて彼らの人生は思いがけない形で交錯、大きく狂い始める…。(allcinemaより)




CRASHCRASH
うち的評価70点

当時観ているのだけれど
観る機械があって久々に鑑賞
評価は高めですが好きではないです
なんというか息苦しくなる作品だから
どうしようもない、なんとも言えない気持ちになってしまうから
そもそも人種問題って解決できないんだよって思うんだけど
それと同時に島国の日本人がわかったような感想言っちゃうのかよと自分を笑ってしまう


多民族で多宗教
そんなアメリカで暮らす人々の現実


CRASH
差別主義者の警察官ライアン
車の中でフェラしてた黒人夫婦を職務質問する際
奥さんを指で犯し楽しんだ
だけど家では歳老いた父親を世話する姿
父親は
言わば人種差別を利用した連中に職を奪われた被害者とも言える
「黒人だから××に就けておけば格好がつく」
米大統領のオバマが大統領になった理由(少なくともうちはそう思っている)
そしてギャグかと思った平和賞受賞した理由と同じだ(少なくともうちは略)

アメリカは何一つ変わっていない
能力とかじゃない
黒人だから、少数派だから、社会的弱者だから
黒人が社会的弱者だって?
犯罪犯しまくってるじゃないか
警察官なら尚更肌で感じる、黒人は弱者ではない
正当化なんて一切できないけれど
でも、ライアンは黒人が嫌いになった背景には彼なりに理由がある
一方で、目の前で事故を見たときの勇敢な行動
そこに人種は存在しない
彼はただの人種差別者ではない


そんなライアンの人種差別に嫌悪する若手同僚
ライアンに「お前はわかっていない」
銃を持ち怯える黒人を懸命になだめる
同僚に理解を求め、黒人に状況を理解してもらい
自分の命を賭けて黒人を助けようとする勇敢な姿
普通なら射殺される
だけれども、勇敢だった彼は同時に怯えてもしまっていた

その夜
黒人の知人が嬉しそうにする顔がニヤついて見えてしまった
彼は怯え
知人を射殺してしまった
これが黒人じゃなければニヤついていると思わなかったのだろう
やらなければこっちがやられる
疑心暗鬼


CRASH
黒人の場合はどうか
恋人である白人女性(実際は白人ではないのだけれど)に「白人女」と罵る
白人にはなにしてもいいと強盗を繰り返す
車で轢いたアジア人はまるで犬か猫かのように
白人同僚を庇えなかった
息子を殺された母親は泣き崩れた



恋人同志でも
長い付き合いの同僚でも友達でも
無意識にお互い植えつけられた差別意識
ごめん
謝罪してもどうしようもない
だけど愛してるんだ



ラストのアジア系にしたことはどうなんだろうかw
どう見ても不法入国してきている
売られなかった事は良かったけれど
普通に解放してたぞw
あー、犯罪予備軍が増殖した…
こういった国で生きてる人にとって、こういう事は細かいことなんだろうか
いや、これはむしろ問うてきてるんじゃないか

コーカソイド(白人)とネグロイド(黒人)だけじゃあないんだぜ?
モンゴロイド、オーストラロイドもこれからどんどん参入するぜ!
まだまだいくぜー!

第二ラウンド~
ファイッ!!

日本に
そして日本人に生まれて良かったと思ってしまった自分がいる


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





日本に生きてると人種差別を経験する機会とかあまりないですよね。
個人的には移民政策には大反対だし、中国や韓国も嫌いです。

ただ、中国人や韓国人と仲良くしたことがないかといわれると、そうではないんですよね。
彼らはある程度のエリート層だったのは否めませんが、一個人として付き合うと特に問題もなかったり。まあ、歴史問題や領土問題はお互いに意識して話題にしないところはありましたがw

話がそれた気もしますが、面白そうなので見てみますよ!
ただ、ミリオンダラー・ベイビーで号泣したタイプなので、これ見て泣いてしまいそうな気がw
【2014/06/06 17:48】 URL | いち[ 編集]

職業柄、中国人の人と交流することがあります
一個人はとても真面目で、勉強熱心ですよね
中国は嫌いだ、日本で日本人として生活したいと言ってたのが印象的だったなあw

ミリオンダラーベイビーはうちも当時泣いた!!
ラストにそうきたか!って
這い上がっていくあの姿は全部前振りで、ラストのあのシーンが全部もっていったんだよね

大丈夫!!
そういう泣きは多分無い、かな
ただなんとも言えない気分にさせられるとだけ
答えがないんだもの

もう1度観たいかといわれたら
正直お断りしちゃう
良い作品なんだけれど・・・

【2014/06/08 23:02】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。