ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Royal Space ForceRoyal Space Force
その日、オネアミスに<愛の奇跡>が訪れる…

俺は、まだやるぞ。
死んでも上がってみせる!








王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987)
Royal Space Force - Wings of Honneamise


メディア:映画Anime
放映日:1987/03/07
上映時間:119分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(東宝東和)
初公開年月:1987/03/14
ジャンル:SF/青春

人類初の有人宇宙飛行をめざして設立された“王立宇宙軍”。
だが実験は失敗続き、計画は遅々として進まない。
その宇宙軍の士官であるシロツグも、仲間たちとともに怠惰な日々を送り、国防省内でも廃止が検討されるほどだった。
だが、少女リイクニとの出会いが彼を変えた。
彼女に刺激を受けたシロツグは、有人飛行実験のパイロットに志願するが……。
精密な設定とリアリティある人物描写で評判となったSFアニメ(allcinemaより)




Royal Space ForceRoyal Space Force
うち的評価60点

細かいデザインといい世界観といい
ああ、アニメならではだなあという高揚感に浸れた
宇宙に初めて行く話で、その過程が楽しい
そしてオッパイが素晴らしい!

打ち上げシーンはすごいね、年代的にCGじゃないと思うんだけど
手書きくさいなあ、すげー
テンポは正直眠くなったり飽きがくるんだけど
世界観とかすごい
これは地球に似た別の世界の話で
町並みもゴチャゴチャしてるわ、服とか乗り物とか
あとは無駄な動きが多いのが個人的にイチオシです
墓石みたいなものを落としたり、コケたり…ああいう「あえて」無駄な動きを演出したものってすごく生き生き映します
ジブリや初期ルパン映画にも多い演出ですよね、本当に大好きです
見ててワクワクしました


Royal Space Force
見たことあるスタッフ名がズラリ
平均年齢が24歳だかなんだとか?
わっけー!
24の頃うち何やってたよ、何この志の違いは!?
そのへんのよもやま話を読むと、アニメに詳しくない方の自分でも驚く
今では大物になっている、若かりし頃のクリエイター達が大集結


Royal Space Force
すると、ふと
無駄金だと市民から悪態つかれる“王立宇宙軍”の技術者たちは
そんな自分たちを重ねたものじゃないのかと思うようになった
それでも好きだから、とまっすぐ夢に突き進む
叶えようと懸命になる
そんな姿が描かれているものだから、観てるこっちも嬉しくなってしまう

俺は、まだやるぞ。
死んでも上がってみせる!


ポスターの宣伝文句も
主人公の台詞と重ねて、彼らの“声”を言ってるように見える


Royal Space Force
布教活動をする少女は正直あまり好きではないですが
おっぱいだけは見事だった
おっぱい職人がいるのかというくらいの素晴らしい出来
たった数秒で魅せるおっぱいはそうそうあるまい
なんでこんな設定のキャラがいるんだと不可解だったんですが
宇宙に行っちゃうと、やっぱり神様っているのかなってなる
うちの場合なんか美しい富士山を見たときに神様仏様と拝んだことありますw
それくらい富士山が神々しく美しく巨大だったんだもの
宇宙なんか行ったら尚更でしょう



主役の声、森本レオで良いのか悪いのかよくわからんw

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。