ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TO THE WONDERTO THE WONDER
愛の真実を探り出す








トゥ・ザ・ワンダー(2012)
TO THE WONDER


メディア:映画
上映時間:112分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(ロングライド)
初公開年月:2013/08/09
ジャンル:ドラマ/ロマンス
映倫:G

「天国の日々」「シン・レッド・ライン」「ツリー・オブ・ライフ」の巨匠テレンス・マリック監督が、一組のカップルの愛の軌跡を美しい映像で綴るラブ・ストーリー。
主演は「アルゴ」のベン・アフレックと「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、共演にレイチェル・マクアダムス、ハビエル・バルデム。

フランスの観光名所モンサンミシェル。
アメリカ人のニールとフランス人のマリーナは恋に落ち、2人は永遠の愛を確信する。
その後マリーナの連れ子とともに3人でアメリカへ渡り、オクラホマの小さな町での生活が始まる。
だが、いつしか2人の間に少しずつすれ違いが生まれ、マリーナは神父のクインターナに悩みを打ち明ける。
しかしクインターナ自身も信仰が揺らぎ、苦悩を深める。
やがてマリーナはフランスへと戻り、ニールは幼なじみのジェーンとの愛に孤独を癒されていくが…。(allcinemaより)




TO THE WONDERTO THE WONDER
うち的評価40点

ロマンチストじゃないうちには合わなかった
男と女の、愛のはじまりと終わりを映した映画と言ったら早いだろうか
愛し合っていた二人が、次第に心が移り変わって…というね
フーン、で?
といった感じだった
二人の美女とぺろぺろしたニールが裏山けしからん
オルガ・キュリレンコとレイチェル・マクアダムスよ、あーた!
どんだけニールモテ男やねん!!!
くっそ!くっそ!
うらやまけしからん!!


TO THE WONDER
やっぱりさ
フランス語の語りって綺麗に聞こえるよね
卑怯だわ
何の変哲もない男と女の出会いと別れをドラマティックに魅せるよ
フランス語ってだけで3割増しじゃね?
適当に風景流して美女適当に撮って
あとはフランス語で語ってればお洒落ロマンティック映画の出来上がりみたいなみたいなー
うちには合わん!w
眠いったらありゃしないわ
なんかの賞ノミネートだかしたんだっけな、だから見てみようと思ったんだけど


TO THE WONDER
ただ
信仰に悩む神父はちょっと興味がわいたな
偉そうに説教たれておきながら、神様みたことない矛盾
人々を助けたいと話しかけ続けていても堕落して罪を犯し続ける人々
神様はどう思か?
そうじゃないでしょ、自分はどう思うのか、じゃないのか?
神様が結びつけてくれたはずの、この男女のカップルも
今なお壊れかけようとしているし
神ってなんだよ祈ってどうなんだよ
愛ってなんなんだと悩んでた
そしてラストは衝撃の…
転勤!?

神父にも転勤ってあるのね
会社員みたい


オルガ・キュリレンコのPVだと思えば幸せに観れるかも?
この顔、この体を我輩に下さい(真剣)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。