ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふたりにクギづけ
人生は思ったよりハッピー。
君が“ピッタリ”横にいるから。






ふたりにクギづけ(2003)
STUCK ON YOU


メディア:映画
上映時間:119分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(アートポート)
初公開年月:2004/12/11
ジャンル:コメディ


お互いが腰の部分でくっついている結合双生児が繰り広げるドタバタとそんな2人の心の絆を、
「メリーに首ったけ」「愛しのローズマリー」の監督、ファレリー兄弟がお得意のきわどいギャグを織り交ぜ描いたハートウォーミング・コメディ。
主演は「ボーン・アイデンティティー」のマット・デイモンと「恋愛小説家」のグレッグ・キニア。

双子の兄弟ウォルト&ボブ・テナー。
2人は普通の双子と違い、互いの腰がくっついた結合双生児で、生まれてからいつでもどこでも密着して一緒に行動してきた。
だが彼らの性格は対照的。
俳優志望のウォルトは社交的でプレイボーイ。
一方のボブは少々引っ込み思案でオクテ。
そのため、インターネット上で知り合って以来3年間もメル友を続けている女性メイには、特異な自分たちのことを未だ打ち明けられずにいた。
そんな2人はある日、俳優を目指すウォルトの夢を実現しようと、いざ夢の都ハリウッドへ向かうのだが…。(allcinemaより)




ふたりにクギづけ
うち的評価70点


思いのほか面白かった
同監督のメリーに首ったけも個人的にツボった映画だったし当然なのか
互いの腰がくっついた結合双生児である主人公の2人のやりとりが、それはもう楽しいったら!
しかも超前向きで、やりたいことはやってる2人
差別用語にだって、サラッとかわすどころか個性として受け止めているみたいで堂々としている
なんて見ていて清々しいんだろう!
そんな2人だからなのかな、町の住民みんなから愛されている


ふたりにクギづけ
町を出て都会に出てきた2人、見ず知らずの人から
「よう、化け物!」
「よー!!」



テレビ出演した2人、キャスターから
「1人がトイレに行きたくなったら大変じゃない?」
「2人とも同時にトイレに行きたくなった方が大変だよ!」



ふたりにクギづけ
撮影で弟にクロマキー処理といって青い衣装を着せて画面から消す手法にした際
「モラルに反する、神が与えた体を隠すなんて傲慢だ」といい台詞を言ってるシェールの後ろで
マイケルジャクソンの逆ゼログラヴィティみたいな事してはしゃぐ2人だったり…


ふたりにクギづけ
この映画を見ていると、5体不満足の著者が言ってた台詞が頭に浮かびますね
“障害者は不便ではあっても不幸じゃない”だったかな
ホント、そんな台詞にぴったりの映画でした
逆に元気を貰ったような、そんな気持ちにしてくれました



ふたりにクギづけ
この兄弟の仲の良さが見ていて癒される
一緒に歌ったり、一緒に喧嘩したり
こういう手の作品は、何かしらクレームがくると警戒するものだと思うのですが
あえて障害者を扱った作品に挑み、主人公にし、そして皮肉も込めつつ愛情たっぷりに仕上げたこの監督の手腕はスゴイ
台詞の1つ1つが本当にいい
そして本人役として出演しているメリルストリープやシェールも必見、その他豪華俳優陣
邦題がダサいんで勘違いしやすいですが、俳優陣を見てわかるとおりB級映画ではありませんw


ふたりにクギづけ
手術で2人が別々になったあと
兄の方がベンチに座っているブロンズ像に寄り添ったシーンが好き
Oh...
日本人なのに外人リアクションしちゃったわ



エンドクレジットにおまけがあるので最後まで観なきゃ損だぞ!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。