ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロボゲイシャ
地獄へおいでやす。










ロボゲイシャ(2009)

メディア:映画
上映時間:101分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(角川映画)
初公開年月:2009/10/03
ジャンル:アクション/コメディ/ロボット

「片腕マシンガール」の奇才・井口昇監督と同作で特殊造型監督を務めた西村喜廣が再びタッグを組み、スケールアップして描くB級スプラッター・アクション・コメディ。
悪の組織によって殺人マシーンに改造された芸者姉妹が辿る過酷な運命を、エキゾティシズム的日本観のパロディとおバカな戦闘アイテムもふんだんにチープなタッチで荒唐無稽に描き出す。
主演はグラビアタレントの木口亜矢。
京都の置屋に暮らすヨシエは、美しい芸者の姉・菊奴の付き人として虐げられる過酷な日々を送っていた。
そんなある日、ヨシエは姉と共に“影野製鉄”の裏組織に拉致されてしまう。
そこでは世界征服を企む会長・影野拳山が、日々芸者たちを鍛え上げ、暗殺マシーンへと改造していた。
やがて姉妹は優秀な暗殺ロボットへと変貌を遂げていく。ある時ヨシエは、組織に娘たちをさらわれた家族でつくる被害者の会の暗殺を命じられる。
しかし、メンバーたちとの出会いがヨシエの心に変化をもたらし、ついに彼らと共に組織への復讐に立ち上がるヨシエだったが…。(allcinemaより)




ロボゲイシャ
うち的評価20点

ひどすぎ笑ったw
期待なんか当然してないし、ネタのつもりで観たから覚悟はしてたけど
ここまでひどいとはww
15分くらいの短編映画だったらユニークで面白いんだろうけど
長編映画にしちゃうと飽きちゃっておなかいっぱい
なんで101分もあるんだよw

ロボゲイシャ
ユニークって所で10点
竹中直人が生き生きしてた点も10点
他はもうひどすぎてマイナスでもおかしくないレベルw

ロボゲイシャ
B級というよりD級映画
予算も低そうだけど出来に関してもw
くだらない映画だったと会話に花を咲かせる程度の価値は一応ある…かな、いやないな
暇つぶしにするのすら苦痛という現象が起きた
竹中直人の偉大さがわかった
一人飛びぬけてたもんね

ロボゲイシャ
でも、正直鑑賞はお勧めしません
これをくだらないお馬鹿映画だなあと笑って観れる大人になりたい



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。