ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カルテット!人生のオペラハウスカルテット!人生のオペラハウス
さぁ、クライマックスはこれから








カルテット!人生のオペラハウス(2012)
QUARTET


メディア:映画
上映時間:99分
製作国:イギリス
公開情報:劇場公開(ギャガ)
初公開年月:2013/04/19
ジャンル:ドラマ
映倫:G

「潜水服は蝶の夢を見る」「戦場のピアニスト」を手がけたロナルド・ハーウッドによる原作戯曲をもとに、名優ダスティン・ホフマンが初めてメガホンをとった笑いと涙の感動作。
マギー・スミス、トム・コートネイ、ビリー・コノリー、ポーリーン・コリンズなど、いずれも輝かしい受賞歴を誇るイギリスの名優たちが出演している。

引退した音楽家たちが暮らす〈ビーチャム・ハウス〉には、カルテット(四重奏)仲間であるレジー、シシー、ウィルフが暮らしている。
そこへもう一人の仲間であるジーンが新たな入居者としてやってきた。
彼女はかつて仲間たちを裏切り、傷つけ、今は大スターになっていた。
そんな中、〈ビーチャム・ハウス〉が閉鎖の危機を迎える。
存続の条件はただひとつ、コンサートを成功させること。
しかしジーンは過去の栄光に縛られ、歌を封印してしまっていた。(allcinemaより)




カルテット!人生のオペラハウスカルテット!人生のオペラハウス
うち的評価50点

いたって普通。
ありきたりの話でありきたりの展開
だけど無駄に俳優が豪華…これはダスティンホフマンの力?
だけれども話の展開が退屈で眠くなる
なんせ御年寄が主役なのでスピードのある展開は望めないので
話の内容で魅せてもらわないとね
人生の大先輩である御年寄たちの話は確かに面白い
トムコートネイが若者に講義してRapがうんぬんのくだりとかさ
でも、それだけ…
もっとこう、年の功的スパイスの効いた洒落た皮肉とかあってもいいんじゃないのかな

でも
明るくて元気な御老人を見るのは可愛いですね


カルテット!人生のオペラハウス
外国の老人ホームがどんなものか知らないし
映画でしか見たことがないんだけども
この映画の老人ホームはえらい自由で呑気だなーと
経営不振による閉鎖の危機って言う割にはみんな楽しそうw
あらやだどうしましょう、ウフフ的な雰囲気
さすが人生の大先輩といったところなんだろうか


カルテット!人生のオペラハウス
自分が閉鎖危機のある老人ホームに入居している身なら不安で不安で仕方がないよ?
なんであんなに笑ってられるんだw
まあ映画だしね、あんま考えたらいけないのかも
EDで明らかになるんだけども、出演者の御老人の大勢が元音楽家なのね
なんというか
なんでもいいから1つ何か特技や趣味があるってのは人生を豊かにするね


それにしても最近元気な御老人を主役にした話が盛んじゃありません?
マリーゴールドアンコール
映画界で今何が起きてるんだろうw

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





> EDで明らかになるんだけども
老人の話だから、 Erectile Dysfunction
のことかと思ってしまった。。。\(^o^)/
【2014/01/25 00:23】 URL | 素浪人[ 編集]

素浪人さんが不全だからって>w<
大丈夫やで、うちもカスカスやがなカスカス!!
ははっ
(一瞬OP・EDって言わないっけって焦ったがな!!)
【2014/02/04 22:31】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。