ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イノセント・ガーデンイノセント・ガーデン
18歳になった私に届いたのは、
秘密の扉を開く鍵――。









イノセント・ガーデン(2013)
STOKER


メディア:映画
上映時間:99分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(FOX)
初公開年月:2013/05/31
ジャンル:サスペンス/ミステリー
映倫:PG12

「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」などで世界的に評価の高い韓国を代表する映画監督パク・チャヌクの記念すべきハリウッド・デビュー作となるミステリー・サスペンス。
TVシリーズ「プリズン・ブレイク」の主演俳優ウェントワース・ミラーのオリジナル脚本を基に、18歳になったヒロインの前に消息不明だった叔父が突如現われたことをきっかけに、彼女の周りで不可解な事件が次々と発生していくさまを、ヒッチコック・タッチを思わせる巧みなサスペンス演出とスタイリッシュな映像美でスリリングに描き出していく。
主演は「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ。
共演に「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマン、「ウォッチメン」のマシュー・グード。

大きな屋敷に暮らす少女インディア・ストーカー。
誕生日には毎年、広大な庭のどこかに父からの靴のプレゼントが隠されていた。
ところが18歳を迎えたこの日、彼女が見つけた箱の中には、謎めいた鍵が1つ入っているだけだった。
時を同じくして贈り主であるはずの最愛の父が、不審な事故で突然の死を迎えた。
こうして、決して心を通わせたことのない母エヴィと2人きりになってしまったインディア。
ところが葬儀の日、長年行方不明だった叔父のチャーリーが姿を現わし、そのままインディアたちと一緒に暮らし始める。
そしていつしか、知的でエレガントなチャーリーの魅力に心奪われてゆくインディアだったが…。(allcinemaより)




イノセント・ガーデンイノセント・ガーデン
うち的評価55点

ミアは神秘的な透明感のある子で好き
ししてニコール・キッドマンも相変わらず美しい
ニコールは劣化しないなあ!!
ニコールの顔が好きな自分は、ニコール目当てで鑑賞です


さて映画
綺麗で美しくて、妖艶
不思議な映像で、シーンごとに映像処理が施されていてこだわってる感じ
しかも女優が二人共美しいものだから尚更
そこに怪しさがプラスされて
人が消えていく謎
この世界観に引き込まれます


肌の白さ
この肌の白さみてよ、やべえ!

そして美少女が少しづつ妖艶に
そして恐ろしい少女に目覚めていく過程
殺人を観たあと、シャワーを浴びながらオナニーするシーンは変質的でエロくてなかなか!
そして泣いてしまう
それは多分、同級生が死んだことを悲しんでいるわけではなく
彼女は自覚してしまった
自分の狂気を


無垢だった少女が
少しづつ狂気に染まっていく姿を美しく表現していた
怪しい雰囲気のする叔父から離れようともせず
むしろ挑んでいた
刺激的に感じているかのように楽しんでいるようで


ピアノのエロさ
一緒にピアノを弾くシーンてなんかエロい


狂った叔父と同じ血筋だから?
血筋で人の人格が影響されるなんてうちは信じない
無垢な少女だったから
真っ白な少女だったから染まりやすかったんだって思いたい

だけれども
原題のSTOKER
ストーカー
そして彼らの名前、つまり一族の名前
血筋
これが答えなんだろうけどね


母ちゃんが実は一番マトモだったというヲチ
血筋のない部外者だから


ストーリーは先がよめるし平凡なんだけど
映像が独特で美しいのであっという間
まあまあ楽しめたな!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。