ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アーネスト式プロポーズアーネスト式プロポーズ
マジメな嘘が恋の始まり。






アーネスト式プロポーズ(2002)
THE IMPORTANCE OF BEING EARNEST


メディア:映画
上映時間:94分
製作国:イギリス/アメリカ
公開情報:劇場未公開
ジャンル:コメディ/ロマンス

真面目な紳士で通るジャックは、田舎暮らしに退屈するたび架空の弟“アーネスト"を名乗りロンドンの社交界で遊び回っている。
そうして出会った大貴族の令嬢グウェンドレンと恋に落ちてプロポーズ。
だが彼女から、承諾したのは“アーネスト"という名の男と結婚する運命だからと告白され、本当のことが言えなくなってしまう。
さらに彼が富豪に拾われた孤児と知ったグウェンドレンの母ブラックネル夫人の大反対という障害までが立ちはだかる。
一方で悪友アルジーは、ジャックが後見人をしている美しい令嬢セシリーの存在を知り、無謀にもジャックの留守中に“アーネスト"を名乗りセシリーの前に現れる。
ところがセシリーもまた“アーネスト"という名の男と結ばれる運命を信じていたのだった!
そこへ“アーネスト"を“始末"しようと帰宅したジャック、彼を追ってやってきたグェンドレン、さらには娘の結婚を止めるためブラックネル夫人までも登場して・・・。 (FOXムービーより)




アーネスト式プロポーズアーネスト式プロポーズ
うち的評価50点


コリンファース目当てで鑑賞
イギリス時代劇、コメディロマンス映画らしく、気軽な気持ちでゆったり観れた
ジェーンオースティンとか、ああいうのが好きな人は好きかもしれない



そもそもアーネスト(earnest)って「信頼できる、真面目な」って意味があって
スペルは違うけど同じ発音のernestっていう男性名もあって
そんな名前に憧れちゃう女が2人と
それに翻弄される男2人
えー・・・
意味は違うけど、日本の場合うちで言うなら「朝比奈」とか「神(じん)」とかそういうなんかカッコイイ名字ってこと?w
困る名字ならあるけど理想の名字とかはないなあ
まあ、珍しい名字は「お?」って思うけどそれに似た感じなんかな
結婚が一大イベントのこの時代に生きる女性にとって、名前のこだわりも1つのステータスなのかもしれない
よっぽどフシダラな男が多かったのかなw


アイドル風
いいオッサンがアイドル風演出されてるのがウケる

映画的には普通
華やかで、はちゃめちゃで、でも最後にはしっかりハッピーエンド
無駄にキャストも豪華です

安っぽい衣装
衣装はなんか全体的に変にきらびやかで、それが逆に安っぽくみえる
多分、この映画がコメディだからわざとなのも
大の男が、女性にふりまわされる姿やアプローチする姿は、一種の「萌え」サービス??
イギリスの時代劇は個人的には好きw


それにしてもこの登場人物たちの
話のまとめ方がスゴイ
なんて世間は小さいんだよと!
まあ、コメディだから好きにしてw
みんな仲良くハッピーエンド!


ジュディ・デンチ
それにしてもジュディ・デンチの存在感はすごいな
まさに大女優の貫録


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。