ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


曲がれ!スプーン
エスパーのお陰で、
地球はときどき回っていたりする。






曲がれ!スプーン(2009)

メディア:映画
上映時間:106分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(東宝)
初公開年月:2009/11/21
ジャンル:コメディ/ファンタジー
映倫:G

「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が、人気劇団“ヨーロッパ企画”の舞台を2005年の「サマータイムマシン・ブルース」に続いて再び映画化。
バラエティ番組のダメダメADと個性豊かなへっぽこエスパーたちが織りなす大騒動を描くハートウォーミング・シチュエーション・コメディ。
主演は「ロボコン」「涙そうそう」の長澤まさみ。

クリスマス・イブ。
“カフェ・ド・念力”という喫茶店に本物のエスパーたちが集う。
彼らはここで、日ごろひた隠しにしている能力を、年に1度だけ思う存分披露し合うのだった。
そんな彼らが恐れ、毛嫌いするのが超常現象バラエティ番組“あすなろサイキック”。
ところが、その番組のAD桜井米が偶然店に現われた。
彼女は、番組の企画でエスパー探しの旅に出たものの、失敗ばかりで何の成果もないまま最後の取材のためにここ“カフェ・ド・念力”にやって来たのだった。
予期せぬ訪問者にエスパーたちは大慌て。
米(ヨネ)に自らの能力を悟られまいとその場を取りつくろう彼らだったが…。(allcinemaより)




曲がれ!スプーン
うち的評価55点

長澤まさみはやっぱり可愛いなあ!

劇団作品の映画化なんだね
なんとなく雰囲気が独特だったのはそのためか、なるほどw
本物のエスパーたちの、まったりした空気がフフッとする
見た目ヲタ臭くて明らかにキモ系な能力者ってのがまた良くて、しかも皆な基本的に善人
基本的に、ってのは
まあ、やっぱり透視能力とかあれば覗きたいよね
瞬間移動でチューくらいしたいよね
長澤まさみみたいな美女が目の前いたら当然さーw
そんな彼らは世間では能力者ということを隠しつつ、仲間が集う喫茶店では披露しあう
笑いもフフッとする程度なのがまた舞台物だなーといった雰囲気
何気に個性的ないい役者使ってるのも笑えちゃうw

曲がれ!スプーン
能力者だと世間に披露しちゃう人間は偽物ってことだよねw
能力だと思わせようと必死なんだもの
偽能力者「超能力というより…びっくり人間です…ね」

SPECじゃあるまいし
ばれたら大変だもんなあ
どんとこい超常現象!(くわっぱ!)
いやこれTRICK

本物の能力者とか
権力者達に人他実験とか、拉致とか
恐怖の対象になって沙汰されちゃう可能性も
まさにSPECの世界
レッドライトと真逆だぜ!
むしろ軽くディスってるぜ!w
本物の能力者「ああいうの(偽能力者がTVに出演)って迷惑ですよねー」
ロバートデニーロ「・・・」


曲がれ!スプーン
まあ、ゆるゆる映画なんで
面白いってほどでもなく、ほんとゆるゆる
亀は意外と速く泳ぐって映画も相当ゆるゆるだったが
それと同じくらいゆるゆる
この映画は何かしながら観る程度が丁度いいんじゃないでしょうか
サマータイムマシン・ブルースが好きな人はたぶん好きだなw


自分は能力者っているのかって問われれば
いたらいいなと思ってますw





長澤まさみかわぇぇぇ!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



<< | HOME | 妄想>>
















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。