ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


華麗なるギャツビー華麗なるギャツビー
その名はギャツビー
男の憧れ、女の理想
その人生は――【嘘(ミステリー)】







華麗なるギャツビー(2012)
THE GREAT GATSBY


メディア:映画
上映時間:142分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(ワーナー)
初公開年月:2013/06/14
ジャンル:ドラマ/文芸
映倫:G

「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が「ロミオ&ジュリエット」でタッグを組んだレオナルド・ディカプリオを再び主演に迎え、F・スコット・フィッツジェラルドによるアメリカ文学を代表する名作を、豪華絢爛な3D映像で映画化したエンタテインメント大作。
好景気に沸く狂騒の1920年代を舞台に、アメリカン・ドリームを体現するひとりの男が、ある目的のために全てを捧げる華麗にして空虚な人生の顛末を、ミステリアスかつゴージャスに描き出す。
共演は「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイア、「17歳の肖像」のキャリー・マリガン。

証券会社に就職し、ニューヨーク郊外に移り住んだ青年ニック・キャラウェイ。
隣は宮殿のような豪邸で、夜な夜な豪華なパーティが開かれていた。
しかし、そんな騒乱の屋敷に住んでいるのはジェイ・ギャツビーという謎めいた男ひとりだけ。
ある日、ニックのもとにもパーティの招待状が届く。
招待客はギャツビーについて様々な噂をたてるが、誰も彼の素性はおろか、パーティを開く理由さえ知らなかった。
そんな中、ついにギャツビー本人と対面したニック。
やがて、ギャツビー自らが語る本当の生い立ちを聞かされるのだったが…。(allcinemaより)




華麗なるギャツビー
うち的評価70点

前作レッドフォード版は観てないので無知のまま鑑賞
すごく煌びやかな派手な演出に圧倒
この時代のファッションってなんかいいなぁ~
ダンスも難しくなくて、誰もがノレて
でもスタイル良くないと似合わないともいえる
みんな細っ


顔ぱんぱん
デカプーはもう少し痩せてほしい
デカプー演じるギャッツビー登場シーン
デカプーのアップ
青い目がとても印象的で美しい…顔パンパンやないかい!
それでもいい男なんだからやっぱすごいわ


ド派手
裏の世界を支配し
毎週のように豪華絢爛なパーティーが開かれ金が使われ
警察にも手回ししてあるという無敵艦隊ギャッツビー
すべては初恋の女性、かつての恋人デイジーのため
大金持ちになって誰もが文句の言いようのない
そしてデイジーからも完璧な自分になって迎えに行く
彼女はもう
違う人と結婚したというのに
それでも今でも自分だけを愛してくれていると確信している
時間は戻らないのに
あの頃のまま時が止まってしまっているギャッツビーが切ない


不器用そう
デイジーとやっと対面することになったデカプーの不器用さが可愛い
そしてやっと手に入れたデイジーへの想いに溺れていく一途さが悲しい
そして殺されたギャッツビーの葬式には誰も来ない
あれだけの豪華絢爛なパーティーが開かれていたのに誰一人
デイジーですら罪をギャッツビーに負わせ遠くへ旅立ってしまった
煌びやかでゴージャスで夢の国の社交界
だけど中身は利用し利用しあう薄情な世界
そんな世界で生まれ育ったデイジーも例外ではなかった

ただ1つ
あの電話はデイジーからだと信じて嬉しそうに死んだギャッツビーは
ある意味ハッピーエンドなのかも



美人!
それにしたってジョーダンベイカーが美しすぎて眩しい




なんというか
観終わってみて、1つの小説を読み終わったような
そんな気持ちになった

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。