ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


罪とか罰とか罪とか罰とか
がけっぷちアイドルが警察署長に就任──
元カレは連続殺人犯!?
キュートでミラクルな猛毒ポリス・コメディ








罪とか罰とか(2008)

メディア:映画
上映時間:110分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(東京テアトル)
初公開年月:2009/02/28
ジャンル:コメディ

「1980」「グミ・チョコレート・パイン」のケラリーノ・サンドロヴィッチ監督が「神童」の成海璃子を主演に迎えて贈る痛快コメディ。
売れない崖っぷちグラビアアイドルが、ひょんなことから“一日警察署長”となり
奇想天外な出来事に巻き込まれていくさまをブラックかつシュールに描き出していく。
共演は永山絢斗、犬山イヌコ、安藤サクラ。

まったくイケてないグラビアアイドル、円城寺アヤメ。
同じ日にスカウトされ、瞬く間に売れっ子となった同級生の耳川モモにすっかり離されてしまいコンプレックスに苛まれる日々。
そんなある日、アヤメはコンビニで自分の載ったグラビア雑誌を衝動的に万引きしてしまう。
あっけなく捕まったアヤメは、この業界のルールに従い、埋め合わせとして“一日警察署長”をすることに。
こうして見越婆(みこしば)警察署の一日署長となったアヤメだったが、
簡単に終わると思いきや、元カレとの再会に動揺し、休む間もなくコンビニ強盗事件発生、
おまけに署員たちは本気でアヤメに指示を仰ぐ始末で…。(allcinemaより)




罪とか罰とか
うち的評価55点


段田安則の車の轢かれ死にっぷりがツボったんだが。
しかもまさかの開幕死
ええええ!?ってなった
そしてラストも段田安則、もちろん締め括り死
なんと締りの良い終わり方だろうか
ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督って言うくらいだから外人さんかとおもったら思いっきり日本人のオッサンだった件
日本の笑いをよく理解してんなぁと関心してたうちの気持ちを返して!w
しかも緒川たまきが妻だと…?
うらやまけしからん…!!


罪とか罰とか
さて作品
普通にコメディ楽しめた
璃子たん軽く太ましく、いや可愛いんだけどでもそれでもこの顔系統は太っちゃ駄目なあれよね

ぺったんこ
何このビキニw
あとは安藤サクラのスタイルの悪さw
貧乳にもほどがある
腹やら足やらがだらしないにもほどがある
なのにセクシーグラビアアイドルとして人気急上昇中という設定
当然本人は自信満々、このギャップ
安藤サクラっていいよね
芸能人の親をもつ2世俳優の中で、同級生では杏ちゃんと同じくらい成功してるんじゃなかろうか
杏ちゃんは元モデルなので個性的な容姿端麗
安藤サクラさんは容姿端麗ではないにしろ個性的で大和顔の綺麗な人、オカンそっくりw
あの滑舌の悪さがまた魅力的なんだよね


まあでもこの映画のヒロインは成海璃子
可愛いなあと思いたいんだけど
どうしても
太ったなぁという思いしか湧かないのはうちだけだろうか
脇を固めている俳優陣が個性的な人ばかりなので、あの可愛いかった成海璃子の太ましさも個性的に見えてくるマジックが発生
安藤サクラのよくわからないセクシー路線
あとはやっぱり段田安則の平凡なサラリーマン
大倉孝二の変態っぷりも良いな
犬山イヌコはニャース


身ざりちんこ打ね肩
身ざりちんこ打ね肩
面白いかどうかと聞かれると
ぐだぐだしてるし微妙
でも小ネタがふんだんにあって
有り得ない設定もありーの、時系列いじって1つの話になりーので面白いっちゃ面白い
期待しないで見るとちょうど良いのかも



脇が絶妙な豪華俳優

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。