ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムーンライズ・キングダムムーンライズ・キングダム
恋をしに出かけよう! ふたりだけの秘密の場所へ――。





ムーンライズ・キングダム(2012)
MOONRISE KINGDOM


メディア:映画
上映時間:94分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月:2013/02/08
ジャンル:コメディ/ドラマ
映倫:PG12

「ライフ・アクアティック」「ファンタスティック Mr.FOX」のウェス・アンダーソン監督が、駆け落ちした少年少女のひと夏の冒険をメルヘンチックに描いたコメディ・ドラマ。
ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイら脇を固める実力派キャスト陣の豪華共演と
レトロでキッチュな遊び心あふれるこだわりのヴィジュアルで描き出していく。

1965年、アメリカ・ニューイングランド沖に浮かぶ小さな島。
家庭に恵まれず世界に自分の居場所がないと感じている12歳の少年サム。
所属するボーイスカウトのサマー・キャンプ中に置き手紙を残し、姿を消してしまう。
一方、厳格な父と口うるさい母に辟易していた同い年の少女スージーも両親の目をかいくぐり、家を飛び出す。
1年前に出会い、瞬く間に恋に落ちたサムとスージー。
2人は1年にわたって文通を続け、入念な駆け落ちの計画を練り上げていたのだ。
草原で落ち合った2人は、手に手をとって秘密の場所“ムーンライズ・キングダム”を目指す。
一方、シャープ警部やボーイスカウトのウォード隊長、スージーの両親ら島の大人たちは2人の失踪に気づき大あわて。
折しも島には大きなハリケーンが接近していたのだが…。(allcinemaより)




ムーンライズ・キングダムムーンライズ・キングダム
うち的評価75点

言っちゃうとお洒落映画
フランス映画っぽい感じすらある
内容ははっきりいって無いに等しいんだけど、アンダーソン監督の世界観がこれでもかってくらい散りばめられた作品
学芸会みたいなノリで、名優たちが脇役を堅めて演じているアンバランスさが可笑しい
服や小物や風景にもコダワリを感じる
少年少女の逃亡劇
小さな恋のメロディ?
いやいや、学芸会ノリでもウェットな表現も
矢で首貫通して死んだ犬とか
左利き用ハサミで刺された少年とか
おませな2人の初キッス・初フレンチキス・初おっぱい揉み

ナレーター役のつもりなのか
誰このオッサン?って人が実際登場してひたすら喋ってる
最初から最後まであのオッサンが誰なのかわからないまま放置される
いやあんた誰ーーー!!w
隊長日誌もじわじわくるんだけど何あれ


神父のつもり
台詞も好きだなあ
双眼鏡を、遠くのものが近くに見える魔法だって言ってみたり
双眼鏡を忘れて取りに帰る時「あれは彼女の魔法なんだ!」って言ってみたり
キュンキュンですわ!


最初は2人の逃亡劇だったのに
ボーイスカウトの少年たちが味方についてくれたりで本当に愉快
うちの好きなシーンは結婚を決意するシーン
トランポリンの隣で気持ちを確かめ合うわけだけど
どう考えても意味のない無駄なシーンなんだよね
ぴょーんぴょーんってトランポリンで飛んでる少年の隣で話し合う2人
じわじわくるわぁぁぁwww


ベテラン俳優
そうなんだよ
この映画、無駄なシーンがやたら多いんだよ
でもその無駄なシーンや台詞が、じわじわくる
これらがこの映画の良いスパイスになっていて、この映画の世界観を作り出してる


2回目を吹替で観るんだけど
吹替バージョンも良かった!
学芸会の如く台詞って感じで喋る子供たちがとても( ・∀・)イイ!!
吹替モードで気付いたんだけど
ブルースウィルスのダイハードの台詞がまじってた件
「どうかな相棒」


主役の2人
主役の少年少女は可愛いですね
のび太みたいな男の子
パンチラやら下着姿を披露する無表情な美少女
ロリコンども歓喜!!



うちは好きです、こういう映画
エンディングもまた可愛いww
お洒落映画を気軽に観たい時にオススメです

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。