ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソウル・サーファー
サメに片腕を奪われた13歳の天才サーファー、ベサニー。勇気と感動の実話を完全映画化。
あきらめない――






ソウル・サーファー(2011)
SOUL SURFER


メディア:映画
上映時間:106分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(ディズニー)
初公開年月:2012/06/09
ジャンル:ドラマ/青春/ファミリー
映倫:G

天才少女サーファー、ベサニー・ハミルトンの奇跡の実話を基に、
サーフィン中にサメに襲われ片腕を失った13歳の少女が様々な葛藤を乗り越え、
再びプロサーファーへの夢に向かって歩み始める姿を描いた勇気と感動の青春ドラマ。
主演は「チャーリーとチョコレート工場」「テラビシアにかける橋」のアナソフィア・ロブ、
共演にヘレン・ハント、デニス・クエイド。
監督は「スペース・ミッション 宇宙への挑戦」のショーン・マクナマラ。

カウアイ島で両親と2人の兄、そして幼なじみの親友アラナに囲まれ、幸せな日々を送る13歳の少女、ベサニー・ハミルトン。
プロサーファーを夢見て練習に明け暮れる勝ち気な少女は、出場した地方大会でも活躍し、将来を嘱望される存在に。
そんな矢先、彼女はサメに襲われ、一命は取り留めたものの左腕を失う悲劇に見舞われる。
それでも、ショックと不安を乗り越え、すぐにサーフィンを再開したベサニー。
しかし、かつてのように思い通りに波に乗ることが出来ず、大会でも結果を出せずに終わってしまう。
絶望し、ついには夢を追うことも出来なくなる。
そんなベサニーを、家族や親友は温かく見守り、優しく支えていく。(allcinemaより)




ソウル・サーファー
うち的評価50点

可も無く不可も無く
実話ってことで、感動系かと思いきや
サメに片腕もってかれた主人公の少女はいつも前向き
海へのトラウマとか、嘆き悲しみはそれほど表現されていなかった
サーフィンをやりたいという一心でひたすら努力して工夫して
家族の愛に
そして友達の信頼に包まれた少女だった
いい意味で裏切られたかな
あまり深刻にならずに観れた

主役
前向きでいれば、それだけで人生は豊かになる
まあなんだ
うちは五体満足なんだし
常に前向きに明るく生きてかなくちゃ勿体無いね




2人チャーリーとチョコレート工場
右が主役を演じたアナソフィア・ロブ
チャーリーとチョコレート工場で生意気な美少女バイオレット演じてたんだけど
綺麗に成長しちゃって、おいちゃん嬉しいお(´Д⊂グスン
左が本物のベサニー・ハミルトン本人
かなりの長身でサーファーらしいガッチリした体格



ニコルソン
親友役はジャック・ニコルソンの娘なんだって
うわ、似てるww




Katy Perry - Firework

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。