ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょんまげぷりんちょんまげぷりん
人生はケーキほど甘くないでござる。





ちょんまげぷりん(2010)

メディア:映画
上映時間:108分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(ジェイストーム)
初公開年月:2010/07/31
ジャンル:ドラマ/コメディ
映倫:G

荒木源の同名小説(旧題『ふしぎの国の安兵衛』)を錦戸亮主演で映画化したハートフル・コメディ・ドラマ。
現代にタイムスリップしてしまった江戸時代のお侍が、ひょんなことからパティシエとして活躍する傍ら、居候先の母子と時代の壁を乗り越えて絆を深めていく姿をコミカルかつハートウォーミングに綴る。
共演はTV「篤姫」のともさかりえ。
監督は「ジェネラル・ルージュの凱旋」「ゴールデンスランバー」の中村義洋。

シングルマザーのひろ子はやんちゃ盛りの一人息子・友也を抱え、子育てと仕事に追われる毎日を送っていた。
そんなある日、彼女はお侍の格好をした奇妙な青年を目撃する。
しかし、ひろ子が撮影か何かだと思っていたその青年は、木島安兵衛という180年前の本物のお侍だった。
そして、ひょんな成り行きからひろ子の家に居候することに。
やがて安兵衛は、居候のお礼にと家事一切を引き受けると宣言、意外にもその才能を発揮していく。
そんな安兵衛を友也は父親のように慕い、一方のひろ子も安心して仕事に打ち込めるようになり大助かり。
ところがその矢先、お菓子作りに目覚めた安兵衛が、いつの間にか天才パティシエとして時の人となってしまい…。(allcinemaより)





ちょんまげぷりん
うち的評価65点


面白かった
色黒い錦戸君のお侍さんがなんともピッタリで
かつ「ちょんまげぷりん」たる奇妙で可愛いタイトルもまたいい味出してます
タイムスリップしたお侍さんが、現代の日本語とジャパニーズイングリッシュなどを即理解したとかそういう不可解な点は目を閉じましょう
この映画はそんな細かい所はどうでもいい
この映画で言いたい事は多分、江戸時代(侍)の価値観と現代の日本の価値観の長短を比べてみること
失われた日本の礼儀とか作法とか、躾に気付かされたり
でも現代の最大の魅力は平等にしていこうという考えで、それは江戸時代には無かった事だったり

錦戸侍
「悪い事をしたら怒られて当たり前」
「どうして怒らない?」
「怒るとエネルギーつかうでしょ?」
「エネルギーが貯まらないと使えないでござるな」(ポケモンの技とかけてある)
男らしく、怒る所は怒り
怒ったらネチネチせずすぐ日常に戻す
そんな錦戸君演じるお侍さんがそりゃあもう素敵で素敵で!
そんでもって料理洗濯という「奥向」の仕事一切を完璧にやってくれる
執事要素付き
これでキャーってならない女がいようか!!
あきらかに女子を釣ろうとしている錦戸侍・・・!!
ああいいとも!!
俺様盛大に釣られてやるぜ!



しゃくれ×福くん
映画的にもなかなか面白かった
しゃくれなすび顔のともさかりえは30過ぎたシングルマザー役を好演していたし
ちっちゃい幼稚園児の福くんが可愛いったらありゃしない
ラストもなかなか素敵だしね

ぷりん
これは女子必見の映画ですw




錦戸くん
どんなにヤリチンで最低男だろうがお前は男前だわ!
くそおおおおw

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。