ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桐島桐島
全員、他人事じゃない。





桐島、部活やめるってよ(2012)

メディア:映画
上映時間:103分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(ショウゲート)
初公開年月:2012/08/11
ジャンル:青春/ドラマ/学園
映倫:G

金曜日の放課後。
バレー部ではキャプテンを務め、成績も優秀な学園の“スター”桐島が、突然退部したらしいとの噂が校内を駆け巡る。
学内ヒエラルキーの頂点に君臨する桐島を巡って、バレー部の部員はもちろん、同じように“上”に属する生徒たち――
いつもバスケをしながら親友である桐島の帰りを待つ菊池宏樹たち帰宅部のイケメン・グループ、桐島の恋人で校内一の美人・梨沙率いる美女グループ――にも動揺が拡がる。
さらにその影響は、菊池への秘めたる想いに苦しむ吹奏楽部の沢島亜矢や、コンクールのための作品製作に奮闘する映画部の前田涼也ら、桐島とは無縁だった“下”の生徒たちにも及んでいくのだが…。(allcinemaより)





桐島
うち的評価75点

神木隆之介くん
大後寿々花ちゃん
大きくなったなぁ・・・
この2人を初めて見たのは、妖怪大戦争とSAYURIか
そらうちも歳取るわなあw

映画は
高校時代にあるそのままの雰囲気や光景が映像化されてた感
それを、主な登場人物の目線から観た光景を観る感じで、同じ場面がループされる
こういう映し方が面白いのは、なんらかの出来事が中心に動いて、時間軸が重なる時に解明=面白い!のであって
別に出来事も無ければただの高校生の日常生活の場合
やる必要があったんだろうかと少し疑問
でもまあ、それでもユニークで面白かったけど
タイトルがタイトルなんで、こういう技法使うもんだから「部活辞めた桐島が鍵で何かが起こるのか!?」と期待しちゃったわw

日蔭者ヲタの悩みと、野球部キャプテンの悩み、あの娘(こ)の片思い、嫉妬する女の子、女子グループ内の摩擦、地味だけどやることはやってる女の子
敵わないとわかっているけど努力を続ける男の子、彼氏(桐島君)がわからなくなった彼女
登場人物たちの、大人からしたら可愛い高校生らしい悩みが交差する
学校で人気の桐島君を中心にして、桐島君が突然部活を辞めたことが周囲に波紋を広げる
面白いと思ったのは
よく漫画とかドラマの設定にある「人気のある男の子」ってポジション
実際にそんな子いるもんなの?
最近の例で出せば、「今日、恋をはじめます」の椿京汰
つまり現実離れしてんだよね
桐島くんは、学校で一番の美女と付き合っていて
バレー部のエース
部活辞めたくらいで大騒ぎなくらいだから、きっとただのエースじゃないんだよね
企業やら日本チームやら有名大学やらからも注目浴びるようなレベルの、将来有望なエースなんじゃないか
周囲の子たちは普通の高校生
でも桐島くんはカリスマ高校生
だからか、桐島くんは一切映画に出てこない
リアルな高校生を映し出すには、非リアルな桐島くんは「波紋」の役割だけで十分で
キャラクターとして登場してしまうと、リアリティが無くなってしまう爆弾

高校時代って確かにこんなかんじだった
時は経ってもこういうのは変わらないんだなってあの頃を思い出しながら観れたのが良いんだよね
だからこそ、現実離れした桐島くんは登場させたらいけなかったのかもしれない
そんなカリスマ高校生がいた青春を送った人なんて少数だもの



がおー
「全員食い殺せ!」
全く接点がなさそうな彼らが、ラストのゾンビで全員集合
日蔭者ヲタの逆襲だ!!
がおー!

日蔭者ヲタが映画前半に言うんだよね
「大人になったら見てろよ!」って
そうなんだよね
きもいって思ってた男の子、社会人になったら意外と有名大学出ていいとこ就職してるケースが意外にあるw
そしてかつて人気者だった子が意外とそっとじ未来だったりもする
でも、10代の女の子はそれがわからない
でも、10代の男の子もわかってない
その地味で優しそうな女の子
彼女は違うって思うでしょ?思いたいでしょ?
でもね、やることやってんだよそういう子
部長面した地味なあの子が将来化けるんだぜ!
そういうの見抜けないのが10代の少年少女達
その歯がゆさとか、甘酸っぱさとか懐かしさ
そうだな、この映画はそういう経験を積んだ大人が見て懐かしんで楽しむ映画だね


チュートリそっくり
余談だけど、帰宅部訳してた東出君って子
チュートリアルの徳井にしか見えないんだけどw




陽はまた昇る/高橋優

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





こういう映画だったんですねー。
原作も読んだことがなかったんですが、勝手にお洒落な映画だと思い込んでて敬遠してたんですよね。
イケメンな桐嶋君が大活躍する映画とばかりw

自分も年を取って、青春映画とかをニヤニヤしながら見られるようになったので、今度見てみようかと思います。
若い頃は青春映画とか大嫌いだったんだけどなあw
年取ると変わりますねw食べ物の好みも変わったし。

そうそう、関係ないんですけど、クリスチャン・サイボーグの最新の試合がMarloes Coenen vs Cris Cyborg II で出てきます。
王座戦で相手もトップの選手なので、お暇な時にでも。それと、今はロンダ・ラウジーという選手が熱いですw
【2013/07/17 02:16】 URL | すがり[ 編集]

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
マロリーで教えてくれた方ですね!?!?
ラウジーうちもチェックしてましたwww
観た動画では腕十字にいくさまがすごくて寒気がしたw
意外に綺麗だしね!!
でもやっぱジーナの肉体と顔のエロさはトップかなw
サイボーグとかもう女に見えないよ
だって体がもう究極まで鍛えられてて、女性らしさが皆無状態
どんな女性格闘家にもどこかしら女性の丸みって必ずある
でもサイボーグは皆無!
おッぱいあんの?って疑っちゃうw
あんな体どうやって作り上げてるんだろう
あれで実は乙女だったらギャップにやられる自信があるわw
でも色々調べてみると
結構格闘家美人多くないですか
ミッシェル・ウォーターソンって人もいい女!

あっ
桐島の話…ま、いっかw
【2013/07/18 00:09】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。