ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A GOOD DAY TO DIE HARDA GOOD DAY TO DIE HARD
運の悪さは、遺伝する。




ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012)
A GOOD DAY TO DIE HARD


メディア:映画
上映時間:98分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(FOX)
初公開年月:2013/02/14
ジャンル:アクション/サスペンス
映倫:PG12


ブルース・ウィリスが“世界一ツイてない男”ジョン・マクレーンに扮した大ヒット・アクション・シリーズの第5弾。
シリーズ初海外となるモスクワを舞台に、“ツイてない男”のDNAを受け継ぐ息子との初タッグで、巨大な陰謀に立ち向かう姿を描く。
ジョン・マクレーンの息子ジャックにはオーストラリア出身の期待の若手ジェイ・コートニー。
監督は「エネミー・ライン」「マックス・ペイン」のジョン・ムーア。

ニューヨーク市警のジョン・マクレーン刑事は、長らく疎遠だったひとり息子ジャックがしでかしたトラブルの尻ぬぐいのためにモスクワへと降り立つ。
ところが、ジャックが出廷するはずの裁判所が突然爆破され、マクレーンはまたしても事件に巻き込まれてしまう。
大混乱の中でどうにかジャックと再会したマクレーンは、息子から思いもよらぬ事実を打ち明けられる。
そして2人で手を組み、ロシア政財界の大物や軍隊が絡む巨大な陰謀に立ち向かうハメになるマクレーンだったが…。(allcinemaより)





A GOOD DAY TO DIE HARDA GOOD DAY TO DIE HARD
うち的評価70点

評判がとことん悪いダイハードラストデイ
うちはおもろかったけどなー!!
車がゴミのようにガンガンぶっ壊されていくw
何台ぶっこわしたのかちょっと気になるね
まあ、派手さはかなりダウンしたのは認める
うちは3がシリーズで一番好きだな
でも、まあジョンパパ相変わらず軽いノリでやりすぎィ
息子のキャラ薄くて特徴なさすぎィ
敵キャラ愛嬌なくてつまんなすぎィ
脚本も、大どんでん返しのつもりだろうけどなんとなく読めちゃう展開でして
実はコマロフが黒幕だったってヲチは別に驚くほどでもなかったというね

A GOOD DAY TO DIE HARD
まあ、それでも1で観たようなシーンがあったりで
ラストデイらしく締め括られてたんじゃないかなーと
新ダイハードは息子で、ってのはキャラが薄いような気がしないでもない
ブルースウィルスってやっぱり華があるのねー!
名言「ハゲを受け入れろ!」は忘れない

ただね
放射能軽く見過ぎじゃね?w
放射能を簡単に中和するアイテムやら本気かよとw
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルでもそうだったけど
放射能とか核とか、なんかズレを感じる
ま、所詮ギャグ映画だからこの程度がいいんだろうけど!





ギャグといえば
うちダイハード観てると、いつもこれ思い出すw
こち亀×DB
こち亀×DB
こち亀×DB
こち亀×DB
こち亀×DB

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。