ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LES MISERABLESLES MISERABLES
愛とは、生きる力。








レ・ミゼラブル(2012)
LES MISERABLES


メディア:映画
上映時間:158分
製作国:イギリス
公開情報:劇場公開(東宝東和)
初公開年月:2012/12/21
ジャンル:ミュージカル/ドラマ/文芸
映倫:G

日本を含む世界中で愛され続ける空前の大ヒット・ミュージカルを、豪華キャストを起用し圧倒的なスケールでスクリーンへと昇華させたミュージカル超大作。
出演はジャン・バルジャン役にヒュー・ジャックマン、彼を執拗に追い続ける宿敵ジャベール警部にラッセル・クロウ、
そのほかコゼット役にアマンダ・セイフライド、その母ファンテーヌにはアン・ハサウェイ。
監督は「英国王のスピーチ」でアカデミー監督賞に輝いた英国期待の俊英トム・フーパー。

19世紀のフランス。1本のパンを盗んだ罪で投獄され、19年間を監獄の中で生きたジャン・バルジャン。
仮出獄した彼は再び盗みを働いてしまうが、司教の優しさに触れ、心を入れ替えると決意する。
過去を捨て、マドレーヌと名前も変えながらも正しくあろうと自らを律して生きていくバルジャン。
やがて市長にまで上り詰めるが、法に忠誠を誓うジャベール警部に自らの正体を見破られ逃亡を余儀なくされる。
その一方で、薄幸の女性ファンテーヌから託された彼女の娘コゼットに深い愛情を注ぎ、美しい女性へと育てていくバルジャンだったが…。(allcinemaより)






LES MISERABLESLES MISERABLES
うち的評価60点

話題になった割に低い点数です
大変申し訳ない
俳優さん歌上手いし、こんなに歌えるんだって驚きがでかかった
歌いながら、かつあんな表情・演技ができるなんて、さすがプロだとも思った

ヒュー・ジャックマン
ヴルヴァリンが歌ってるよ!!
アン・ハサウェイ
プリティプリンセスが歌ってるよ!!
アマンダ・セイフライド
マンマミーアで認められたか巨乳娘!!
ヘレナ・ボナム=カーター
ヘレナ・ボナム・カーターの時代劇での存在感は相変わらず1人勝ち
ラッセル・クロウ
ラッセルクロウのウェイトコントロールは異常




子供
子供までも歌うまいんだもん、すごいよね
でも、ちょっとうちは自分を疑い始めた
ミュージカル観てみたいと思っていたけど、ミュージカル駄目な人種じゃないかと
しかも今回は台詞まで全部歌
字幕とはいえ何言ってんのか頭に残らず、耳から耳へと流れてしまうw
歌すっごく上手いし、迫力もあるのに感情がついていかない
さあ、ここが感動のシーンだよって盛り上げ歌いあげる演出がどうもみえみえで「あ、うん・・・」って感じ
やっぱりさ
映画に限らず物語を演じるにあたって「間」ってのすごく大切よねってのがひしひしと感じた
なんでもかんでも歌って演じて伝えてたら視聴者の後半疲労度はんぱない
歌はおなかいっぱいだお
早送りしちゃいたいお・・・

タモリがミュージカルが嫌いだと公言していますが
その理由に、普通の台詞で演技していたらいきなり歌い出すあの不自然さが嫌いだと言っていた
タモリの言い分は理解できるw
しかし今回は台詞までもが歌というオペラ風味
タモリはどう思うだろうw
うちは、台詞は会話で
その感情を歌や踊りで表現する、そんな従来のミュージカルのほうがメリハリがあっていいと
今回の映画をみて自分の好みを結果、確信した
そして何より
映画で本格的なミュージカルは避けよう
観るなら舞台で、生歌を肌で感じたい
「マンマ・ミーア!」のような、皆で楽しむ素人加減・ABBAのヒット曲集みたいな映画仕様は楽しかったんだけどね


「夢やぶられて」「ワンデイモア」なんかは、アー知ってる知ってるってなりました
ほらあのおばちゃん・・・スーザンボイル!
あの歌ってレミゼラブルだったのかと今更この映画みて知った件(すまん!)



サマンサ・バークス
幼馴染エポニーヌ役をしていたサマンサ・バークス
実はこの役テイラースウィフトにほぼ決まっていたらしいけど、抜擢されたんだとか
テイラー好きだけど、サマンサで当りだよなあ
この人の歌が一番良かった




レ・ミゼラブルを観たのは初めてだけど
フランス革命後、実はもっと生活悲惨だったって伝えてたんだね、驚き!
フランス革命は王政に市民が立ちあがった素晴らしい歴史的革命ってイメージが定着してる傾向があるけど
実はフランス革命って確か社会主義派の扇動による暴動で、その後がもっと悲惨だったと大学で勉強した…けど詳しい記憶はほとんど消え失せた
とにかく市民は自分で自分の首絞めちゃった的な事らしい
だからそれがこの作品には匂わせてあったので、ちょっと大学時代を思い出しちゃったわ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





うるぶわりんwww

違和感感じるw
【2013/07/06 09:03】 URL | エド[ 編集]

レ・ミゼラブルも借りようか迷ってたんだわ~。
やっぱりイマイチでしたかw
なんでも映画にすりゃいいってもんじゃないよね!
シルク・ド・ソレイユも迷ってるけど、怪しいよね!

今日TSUTAYAでトータルリコール借りてきたよ!ぐふふ。

ちなみに、ブログはやってないです・・・。mixiもかろうじてアカウント残ってるけど、完全放置です。半年放置するともう怖くてログインできなくなるタイプなの・・・。

これからもたまに書き込みしていいですか?
【2013/07/07 19:19】 URL | とも[ 編集]

>エド夫
歌上手いでうるヴぁりん!

>ともさん
レ・ミゼラブル、評判高くしてる人もいるし
ああいうのがハマる人は最高なんだろうなぁw
うちは駄目だった・・・しんどかった・しつこかった(´Д⊂グスン
シルク・ド・ソレイユも同じ臭いするよねぇぇぇw
きっと観るとは思うけど!!w

このブログのコメの方はmixiかネトゲ関係から流れてくる人が多いので、そうならブログとかあるかなーと思ったのですw
無くても勿論OKですよおお
ともさんとの一期一会大切にしたいです、是非是非これからもよろしくお願いします!!
【2013/07/08 00:24】 URL | sakur`a`[ 編集]

むか~し、ミュージカル観たけど、
映画とは全く別もんと思った方がいいよ。
フィナーレの高揚感とか、劇場でないと味わえない。

ストーリー的には、フランス?のTV版がお奨め。
数年前にNHKでやってて、重厚で悲惨な展開が
原作に近い気がする。

映画は何かロマンスの匂いがするから
観るの迷うなぁ。。。。



【2013/07/10 02:02】 URL | 佐渡[ 編集]

先生おひさしぶりいいい!
信新章やってるー!?
ウェブマネーがあと1000円足りなくてやれてない(´Д⊂グスン

劇場とか観に行く子なんですか!
なんて教養深い雅な御趣味・・・っ
映画はロマンス
言い得て妙!!
でも高評価なコメントとか感想も観るので
ハマる人はハマるんだよ
うちは駄目だったってだけで・・・
映像とかはやっぱ金かけてるだけあってすごかったよ!
損はしないと思うw
【2013/07/13 00:51】 URL | sakur`a`[ 編集]

ミュージカル好きな私が来ましたよ。

心情や人間模様(立場違いで目的も違う人たちが同曲異句の歌詞)を音楽で表現してるところが好きなので、自分も「さあ歌が来るぞ!」って切り替えてるから違和感として感じてないんだよねぇ。

さあここの場面を、「歌でどう表現する!?」ってところを見どころとしてます。

ストーリーだけ考えると、「自業自得だろ」ってところを
この歌手が違うと「なんとかしてあげて!!」と思ったり「ストーリー通り自業自得だろ」感想が違ってきたりとかね。

この映画は何回か見に行くかと思ったのですが、1回で終わってしまいました。
詰め込みすぎで、ミュージカルを見てると言うよりは、
ミュージカルコンサートを見てる感じでした。

うちが覚えてるのは、この映画で印象に残ってるのは、
革命前の「ワンデイモア」って曲と
ラストの死人が歌ってる「民衆の歌」でした。
恋愛部分はどうでも良くなっている私でしたw

ミュージカルを映画にして良いなと思うところは、
役者の表情がちゃんと見えるところでしょうか。
あと映像が舞台と違って迫力がありますね。

舞台は場面展開がどう動いてるのコレ!って
設備さんや美術さんの工夫が見られるところがあると
「すげええ。」って思いますけどね。
あと役者さんの勢いというか、が直に感じられるところが良い。
映画も舞台もどちらも好きです。

レ・ミゼラブルのストレートプレイは見たことがないけど、
オペラ座の怪人のストレートプレイは糞つまんなかったよ。
【2013/07/22 19:26】 URL | ちゃら[ 編集]

おおっとミュージカル好き登場!
でも1回でおなかいっぱいとかっ
まだまだ修行が足りないんじゃなくて!?

うちは映画館で観たら感動したのだろうか
うちはPCモニターでブルーレイ鑑賞だった
もう歌はおなかいっぱいだ!
歌ってる映画で好きなのは「バーレスク」だな!!
映画のオペラ座は観たけどなかなか面白かった
でもミゼラブル
歌いながらあんな表情が作れるなんて
俳優ってすげーなって本当に感心した!!

そういえばハウス食品の世界名作劇場でレ・ミゼラブルがあって
ロリ絵なんだけど意外と評判がいいんだよね
ロリ絵すぎて観てないんだけど、観たことある?
【2013/07/23 22:40】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。