ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トイレット
「みんな、ホントウの自分で、おやんなさい」





トイレット(2010)

メディア:映画
上映時間:109分
製作国:日本/カナダ
公開情報:劇場公開(ショウゲート=スールキートス)
初公開年月:2010/08/28
ジャンル:ドラマ

引きこもりでピアニストの兄モーリー、厭世的でプラモデルオタクの弟レイ、勝ち気な大学生の妹リサの3兄妹。
それぞれ好き勝手に生きてきた彼らも、母親を亡くしたことを機に彼女の遺した実家で同居することに。
さらにそこには、猫のセンセー、そして母が亡くなる直前に日本から呼び寄せた3兄妹の祖母“ばーちゃん”もいた。
英語の喋れない彼女は自室に籠もりきりで、トイレが異常に長く、出てくると何故か必ず深いため息をつく。
そして、何かというと財布からお札を出しては孫たちに気前よく差し出す不思議な人。
そんな、孫たちとは似ても似つかぬばーちゃんだが、3兄妹と交流を重ねていくうち、彼らの間には少しずつ絆が芽生えていく…。(allcinemaより)





トイレット
うち的評価55点



もたいまさこってこんなに小さかったっけ
個性的な3兄妹ともたいまさこばーちゃんがほのぼのです
ほのぼの・・・
それ以外いいようがない
ばーちゃんの境遇とか心境が、言葉でも映像でも語られないのでサッパリわからん
英語がわからんのはまだしも、日本語すら喋らない
だからこそ、ラストで長男の名前を叫んだ時のインパクトがあるわけだけどさ
喋らないのはいいけど、表情すらない
アジア人は能面ってことを表現したいのかな
とはいえ、何にしても丁寧なばーちゃんの行動は地味ながら印象深い
ばーちゃんのため息の原因は何なのか
日本人ならある程度想像できるはず
うちは予想通りの答えでしたが、ため息の原因を推理しながら映画を観るのも楽しいかもしれません

トイレット
個性的な3兄妹のツメの甘い設定も
ほのぼの映画だからと言ってしまえば許せてしまう
なにげいいキャラなのは、次男の同僚のインド人
糞尿後の洗いは必ず左手、右手は食べる手だからって言ってたけど
高度文明のある場所に住んでるインド人はさすがにやってないと思うんだけどどうなんだろう…


サチパーカー
そして地味にサチパーカー
えぇぇぇぇぇ!!って声出しちゃったわw
もたいまさこの足が地面についてなくて、だるーんってしてるのもいいw
サチパーカーは西の魔女が死んだって映画で主演してましたね
おばあちゃん役、すごく素敵でした



トイレット
3000ドルって今で言うと30万くらい?
DNA鑑定、レアプラモ、火災保険、車の修理費そしてウォシュレットトイレ
これらが全部3000ドルで次男が天秤に量るわけだけど
DNA鑑定ってそんなにお金かかるもんなの?w
ウォシュレットトイレとか、日本なら3万くらいで買えちゃうだから驚いたわ

寿司だって、たかがあれでいくらって言ってたっけな??
150ドル?200ドル??
あの程度で万越えるのかよって思ったのでそのへん
日本だったらあんな程度3000円やで
まあ、外国人が日本に来て廻る寿司の安さに仰天するとはよく聞きますしね


ちょっと物足りない荻上ワールドでしたが
相変わらずインテリアや服は可愛いです
そして衝撃的なヲチ
ばばばばばば、ばーちゃん!!w


なんにせよ、大切な人と一緒に料理を作って楽しむって
素敵だな、やってみたいなって思った
誘ってみようっとw


「かもめ食堂」は超えられない・・・

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。