ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケインとアベル
ケインとアベル(上下巻)



くっそ面白い
まじやばかったw

とりあえず、簡単なあらすじを

1906年の同じ日
アメリカの超お金持ちの家で生まれたケインと
ポーランドの貧しい環境で生まれた私生児ヴワデク(後にアベルと名乗る)
ケインは裕福な家庭で育ったけれども自立心が高く成績優秀、やり手銀行マンから頭取となる一方で
ヴワデクはまさに壮絶
WW1や対ソ連戦争に巻き込まれ牢獄生活、父親代わりや親友を亡くした上に姉は壮絶なレイプ死
あげくにはソ連に強制連行、命を賭けて脱出に成功して渡米
ホテルの従業員としてスタートし経営者にまで登りつめる

その2人が運命のいたずらか、不倶戴天の敵として対立
さらにお互いの娘・息子が駆け落ちしてますます溝が深まって
結果、アベルがケインを経済的に追い込む事に成功し、ケインが死ぬまで対立は収まらなかった
だけれども実はケインはアベルを助けていた大恩人だったというヲチで〆





めっちゃ面白かった
一気に読んでしもうたw

とくにアベルの人生が壮絶すぎて目が離せられない
あまり容姿的に恵まれてない設定のようで、しかも片乳首がないw
超貧乏の家で育ったけど頭はよくて、男爵に引き取られて高等教育を受け5ヶ国語話せる優秀さ
その御蔭で生命が助かったんだよね
やっぱり学は最も必要だって話です
それにしたって血の繋がっていない姉がソ連兵にレイプされた描写が生々しい
休むこと無く男が入れ替わって16人まで数えたが、とあった

今、橋下の慰安婦発言がかなり注目を浴びていますね
慰安婦は必要だったと
本当にそう思います、こんな事が起きないための従軍慰安婦なんだよ
ちなみに日本の従軍慰安婦は強制ではなく賃金が支払われている売春婦ですから!
それも調べようとせずに韓国の主張ばかり鵜呑みにする他国の意見ばかりが報道されて腹が立つ
未だに強制的だったという「物的」証拠がない時点でお察しでしょうに
「私が証拠だ」みたいな証言が証拠になるなら裁判なんか成り立たないんだよ
敗戦国だからって捏造さえも受け入れないといけないのかよと
いや、強制連行強制従軍慰安婦が性奴隷でそれが本当ならそれはそれでいいんです
でもあまりにも胡散臭い上に20万人もいたってありえないわけで
それなら日本人みんなが納得できる物的証拠を出してほしいって当然の主張をしてるまでやねんね
国際裁判所でもなんでも、出るとこ出て勝負つけてほしいわ
感情論はうんざり
ってこの描写を読みながら頭のなかで何度も思った
タイムリーすぎんねん・・・



話を戻して…
結果お姉さんは衰弱死したわけです
アベルは衝撃を受けたんです、そりゃそうだよ
目の前で姉ちゃんが犯されてるの見せられるわけだからね
でも不思議なのが
そんな経験をしたのにも関わらず、渡米する船の中でおセックスに興味津々レッツチャレンジ☆
渡米した後もやろうとして「下手くそ!」と言われて
だったらと売春婦と契約して毎日レッスンを受けておセックスの猛勉強
売春婦が絶頂して「あんた合格!」って言われるまでスキル上昇
下手くそ!って言った女に雪辱戦を挑み、女に「別れたくない!」とまで言わせその場で捨てるw
え、何これコメディ小説?
最初は壮絶すぎて目が離せられなかったのに途中からなんか笑えてきた
姉ちゃんの件で性行為にトラウマを覚えずに余裕でセックスに走るアベルの精神的たくましさに脱帽


ケインも面白いです
アベルに比べたら壮絶さはありませんが
家の援助を一切貰うこと無く寄宿学校生活を送り、自分の力でお小遣いを稼いでたんです
その稼ぎ方はまあおいといて
ケインも当然おセックス話が登場します
気になるオンナノコがいて、手を出したいけど童貞だから勇気がない
どうしようどうしよう
そうだ、寄宿学校にいる管理人の婦人に教えてもらっちゃおう☆
旦那が留守の間に、学校の若い童貞君達を教育するのが好きな婦人だったのです
カインも例外ではなく、ご婦人に毎日指導され自信がついて、本命のオンナノコに挑戦しちゃうぜ!
キャーカインってばテクニシャン☆
ふふふ、せやろ?
俺様ぽかーん



うちの脚色だと思うでしょ
ガチっすわ!!
まじこのまんまやから!!
この時代コンドームないはずだけど避妊どうしてたんだろうw



大人になってからはまさに男の昼ドラ
いかに蹴落とすか!
一生恨みまっせ~~って感じのアベルがまた面白い
この本の面白さは、2人の登場人物の行動がそれぞれ書かれているんだけれど
2人の時間軸うまく重なってるんです
この作者の頭のなかどうなってんだってくらいです
計算されて書かれた本って感じね
そんでもって、歴史的な出来事も混ぜてあるので、読んでる方も「ああ、あれってこの年代なのか!」ってなるねんね!
全く違うようにみえる2人だけども、きっかけは二人共同じなのも面白い
ケインの父ちゃんがタイタニック号の犠牲者で死んでしまってからケインの置かれる状況がガラリと変わって、お陰で自立心が芽生えたし
アベルも男爵が死んでしまってから、城の譲渡や生き残った仲間をより結束させて大人の階段を着実に登る
2人にはそれぞれ親友がいて、助け助けあっているところも共通
おセックス話も全く同じだね、説明したから省略するけどw
そんでもってロミオとジュリエットのように互いの娘・息子が駆け落ちw
共通通り越して一緒になっちゃったみたいなヲチですわ

いやほんま、ドロッドロの昼ドラですねw



どうでしょうか
皆様も1度読んでみませんか!

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学





これ映画かなんかで見たなー昔昔。
んでもってケイン役だったサム・ニールが
印象的でございました。
原作は描写が面白そうですね。
手に取ってしまうやも!

【2013/06/01 00:37】 URL | ママン[ 編集]

sakur`a`さんのレビューが凄く熱くて、非常に興味を引かれたので読んでみます。
ドロドロなのは好きなので、楽しみになってきましたw

橋下の発言は、一部分だけを抜き出してセンセーショナルなものにしていますよね。
個人的には全てうなずけるというわけでもないのですが、さすがに一連の騒動は恣意的過ぎますね。
ねじまげてると言ってもいいくらいですよね。感情的過ぎます。
【2013/06/01 02:30】 URL | すがり[ 編集]

>ままん
映画で表現しきれるんだろうか、あの壮大さが!
3本仕立てとかのテレビドラマとかのほうがよさそうな予感
読む機会があればぜひ!
アベルの少年期の壮絶さはハンパないよ・・・!
ママンお勧め本とかあったら日記ネタにいかが!?
あ、なるべく図書館に置いてそうな本でお願いしますw
貧乏なんで図書館通いなんだよね( ;∀;)えぐー

>すがりさん
ようこそようこそ!
面白おかしく書いちゃいましたが、概ね合ってますので安心してください!w
人間ドラマはやっぱり面白い!
慰安婦問題
本当そうなんですよ、衝撃的な文だけをピックアップして責めてる感
インターネットがなかったらと思うと本当に怖い
あと、日本の利益を損ねるからって意見を言わないままでいるのは間違いだと思います
利益を損ねても、主張する所は主張しないといけないところまできてるのではないかと!
意見をキッパリ言える日本でいて欲しい
【2013/06/02 01:09】 URL | sakur`a`[ 編集]

昔少年サンデーの『B.B.』て漫画がこれに影響受けまくって展開が無駄に壮大になってったのを思い出した!
ケインとアベルに限らず、ジェフリー・アーチャーはあざといくらい盛り上げ上手で、普段本読まない人にも勧めやすくて好きなんだぜ。まあスカした読書家はそれを理由に嫌ったりするんだけども。
この人の話では『百万ドルを取り返せ!』も面白いです、壮絶さは全然ないけど。あと短編集『十二枚のだまし絵』もいいよ。これに収録されてる高速道路の殺人鬼、今でも都市伝説界隈ではでそのまんまの話が実話として語られてたり。

あと全然関係ないけど観た事なかったら『ブギーナイツ』おすすめですよ。驚愕のラスト。
【2013/06/02 01:50】 URL | カシマ[ 編集]

さすがレイコ!
読んでたかー!!
というよりアーチャーの作品読みまくりやったのか!
本当に読みやすくてスラスラだったよ、苦なく楽しめた
百万ドルもお勧めスレにあったなあ
次手出してみるよ、短篇集も面白そう!!
ブギーナイツは映画で観たような記憶がほんのり
そういえば、夏に関西で妖怪会談があって京極夏彦とかが出席してるんだけど行こうかなって・・・誰も一緒に行ってくれない件
妖怪面白いのに!!
カシマさんが恋しいです。(割りと真剣)
【2013/06/05 00:22】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。