ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダレン・シャン
僕の名前はダレン・シャン




ダレン・シャン(2009)
CIRQUE DU FREAK: THE VAMPIRE'S ASSISTANT
ダレン・シャン ~若きバンパイアと奇怪なサーカス~


上映時間:109分
製作国:アメリカ
初公開年月:2010/03/19
ジャンル:ファンタジー/アドベンチャー/青春

ごく平凡な16歳の少年ダレン・シャンは、親友のスティーブと一緒に<シルク・ド・フリーク>なる奇怪な見世物小屋を訪れる。
蜘蛛マニアのダレンは、ラーテン・クレプスリーという男が操る巨大な毒蜘蛛に魅せられ、思わず楽屋から盗み出してしまう。
しかし翌日、スティーブがその蜘蛛に噛まれてしまい、昏睡状態に。
解毒剤を求めてラーテンを再訪したダレン。
彼はそこで交換条件として、ハーフ・バンパイアとなり本物のバンパイアであるラーテンの助手をするよう求められる。
スティーブを助けるため、その条件を受入れるダレンだったが…。(allcinemaより)





ダレン・シャンダレン・シャン
うち的評価20点


原作は結構面白かったんだけど
映画は…
評判が悪いのは知っていたので、期待しないで観たけどこれは納得w
評判通り本当につまらなかった

ダレン・シャン
何が駄目って、登場人物が生かせてないというかなんというか
沢山の摩訶不思議な登場人物が出てきて楽しいはずなのに
すごくつまらない
原作無視してすっとばしてるし、とにかくこれはヒドイ…
戦闘シーンもしらけちゃう

ハリポタと並ぶ人気小説なのに
映画は完敗


考えさせられたのは
<シルク・ド・フリーク>奇怪な見世物小屋を閉鎖しようと保険検査官と大人たちが乱入した時
一人の女性が「あなた方はゾッとする」と言う
もう一人の男性は「哀れな人で金を稼ぐな」と言った
すると見世物小屋の団員は言った
「ありがとう、気にかけてくれて。じゃあ一緒に住んで仕事をくれるの?」
見世物だとしても、自分でお金を稼いで生活している

フリークスという、かなり古い映画があって、障害者や奇形児を登場人物に使った作品で
あまりの衝撃に30年間公開禁止になったらしい
ですが実際は、出演していた障害者や奇形の人たちは当時見せ物小屋のトップスター
物語も実は喜劇でとてもコミカルに仕上がっている作品なんだとか
昔は小人症のプロレスがあったんだけれども、これも今ではほとんどの国で廃止されている
廃止に反対したのは、皮肉にも小人症の人たちだった
はたして偏見をもって彼らを見ているのは
公開禁止にした人権団体なのか、それとも…?

もう1度思い浮かべよう、見世物小屋の団員が言った言葉を
「ありがとう、気にかけてくれて。じゃあ一緒に住んで仕事をくれるの?」
こども向き映画の内容ではないですね


まあ、なんにせよ
映画ダレン・シャンはつまらん。


渡辺謙
ケンワタナベ
違和感ないで!!



続編作る気まんまんの脚本だったけど
打ち切り
そらそうなるわな、、w

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。