ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公立いけよ
つか痛々しいわ




お金の心配なく学びたい 私学フェスに2000人

京都の私立中学・高校生が中心となって運営するイベント「京都私学フェスティバル2012」が18日、京都市東山区の円山音楽堂で行われ、約2000人が参加しました。
 イベント後、観光客でにぎわう四条通りで、私学助成の増額や私学の無償化を求めてパレードしました。
実行委員長で同志社高校2年生の浅井香帆さんは、「私立高校の学費は未だに高く、公立との格差が開いている。私たちが訴えることで、社会を変えていきたい」と語りました。



公立いけよ。
自分京都生まれの京都育ちなんで言わせていただく
京都の公立高校はぶっちゃけ平均以下です
基本的に公立希望していながら受からない子は本当に勉強ができない子です
とりあえず高校だけでも卒業しないと、って子が底辺の私立に行く
最低限勉強して努力してたら公立は受かる
少子化で倍率は1以下


公立で勉強きっちりしたい子は2類という頭のいい子たちのコースもある
それは確か倍率は高め、そりゃそうだ


また、京都は好きな公立高校を受験できない
住んでる場所で受験できる公立高校が決まってしまう
公立の中でも紫野とかは頭がいい部類だから、紫野を受ける一般の子は大変だとは思う
地域越えて他の公立高校を受ける場合、確か合格最低ライン+α分加算した点数を取らないと合格できない
つまり、地域外から通ってる子は頭の良い子



とはいえ
京都の公立は平均以下で
ぶっちゃけ並以下のレベルです



同志社高校なんかは勉強ができる子が行く
公立よりも環境のいい学校で、頭のいい生徒に囲まれて勉強したい子が行く
同志社高校にいる子は、国公立を目指していてる人が多い
同志社大学にそのままエスカレートって子も多いけど
てか、同志社ってのはそもそも金持ちの子が行くところだ
つまり、高い金払ってでも良い環境で学びたいやつが行く。




底辺の私立は
公立にすら受からなかった子が高校卒業証が欲しいがために通う
公立のレベルは並み以下なんで
大概の子は努力も勉強もしていない
私立通って大金はたいても高校だけは卒業したいと思っているやつが行く。





なのに無償化要求するだと…?w



通ってる間に親の都合で学費が払えないというケースもあると思うけど
その場合は奨学金制度があるはずだし
公立に編入すればいいんじゃね?
うちの頃でも同志社の子が2年で編入してきた子いた

てか

私立は勉強できる環境も、施設もそろってるから高いんだよ!!
制服も可愛いところ多いだろうよ!
1着10万とかするらしいやないか
わかってて通ってるんだろうぐあ!!


公立なんかな、うちの時代はクーラーすらなかったんだぞ
制服なんかダサイダサイw
ロッカーなんか扉もない、ただの空間なんだぞ

それなのに私立と公立との格差ってアホなんか?
こんなパレードなんかしたら
「公立いけよ」って普通に失笑されるだけなんじゃね?
うちなら言うわ、甘ったれんな



こういうトンチンカンなことを影で扇動してる大人の正体は何なんだろうか?




さすがに馬鹿は、厚顔無恥で生きてて楽しそうだw
本気で羨ましいわ。馬鹿は、中卒で、年収200万ぐらいで
働いてればいいのに。頭悪いのに無理やり勉強しても将来
なんの役にもたたないだろw
【2012/11/20 13:22】 URL | 池沼カミシュ[ 編集]

sakur`a`たんのダサイ制服姿(*´д`*)ハァハァ
【2012/11/20 23:23】 URL | 素浪人[ 編集]

>池沼カミシュさん
まさに厚顔無恥とはこのことよ!!
でも、署名は250も集まらなかったみたいだよw
2000人も集会にいてw
周囲は冷ややかってことかなあ
でも、毎年こういうのやり続けるといつか私立も無償とかって事になりそうで怖い…ゴネ得ニッポン

>素浪人さん
まじダサくて大嫌いだったから
制服はスカートだけで、上着とかは校則違反しまくってたよ!w
てか10代が懐かしすぎてもう怖い。
【2012/11/21 22:47】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。