ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フリンジ
予言する男








ジョンの葬儀が行われた


オリビア
国家機密を漏らしていたジョンを英雄扱い?


チャーリー
FBIにとってもスパイ事件が明るみになったら痛手なんだよ
しゃーないやん!


オリビア
私を利用したのよ
「愛してる」って言ってくれたのに


チャーリー
言う気はなかったけど
俺も「愛してる」って言われたんだぜ!



アーッ!!



時を同じくして通勤客たちを乗せたバスに、1人の男が乗ってくる。
男はガス状のものをまき乗客が苦しんでいるあいだに、ある女の持っていたリュックを盗み下車して去る。
立ち去った男は、女のリュックをあさるが目当ての物は見つからない。
オリビアたちが現場に駆けつけると、バスの中の乗客は謎の固体に覆われ死んでいた。ウォルターはサンプルをラボに持ち帰り調べる。(super!dramaTVフリンジより)



バスの中が謎の個体に覆われて
果物が入ったゼリーのように人間が死んでいた。

フィリップ
事件発生は混雑時の午前8時すぎ
最初はバイオテロを疑った
東京で起きた地下鉄サリン事件と同様のもの



Oh...
サリン事件がここで会話に出てくるとは思いもよらんかったぜ・・・!



何故こんな特殊な方法で殺人を犯したのか?
目的は何なのか?

バス事件で使われた化合物のうち、3種類はマッシブ・ダイナミック社の独占製造しているものだった
またマッシブ・ダイナミック社が影を落とす





このバス事件を予知していた人物とコンタクトを取ることになった
ロイ
ロイ・マコーム
高卒で現在会社事務員として働いている
見えるものを絵にしたり形(模型)にすると落ち着くと言う
それからしばらくして現実に起きるのだと言う
前回の国際線旅客機627便事件も予知していた
この予知を見るようになったのは9ヶ月前から



9ヶ月前
つまり、“パターン”が起き始めた頃と重なる





ピコーン!(思い出した音)
ウォルター
ウィリアム・ベル(マッシブ・ダイナミック社の創設者)と昔研究していた
未発見の波長があると仮定し、その波長が情報伝達に利用できると仮説を立てると
政府が興味を示し、個人間で直接情報を送れる方法、ゴーストネットワークを確立するように命じた
そこで、有機金属の化合物を対象者の脳に入れることを思いついた

ロイは
その時の被験者だ


ロイ
ロイはいわば歩くトランシーバーで
何者かがゴースト・ネットワークを完成させており、ロイはそれを傍受しているにすぎない



ロイによる受信が始まった

バス事件の狙いは、その際死亡した麻薬捜査官が持っていた“チップ”
その“チップ”の引渡しが1時間後駅にて行われる
オリビアたちは犯人を追跡、チップを確保したが、犯人は自殺した
犯人は2つのパターンに関与していたことが判明
やはりこれらは繋がっている
しかし
ロイが予言したもののうち、3件は未確認である




フィリップニーナ・シャープ
フィリップ特別捜査官がニーナ・シャープにチップを渡す
ニーナ「我々がオリビアに興味を持ったから?」
ニーナ「彼女を守りたいのね」




マッシブ・ダイナミック社研究室
「情報を引き出して72時間になります」
その目線の先にある被験者は…ジョンだった
ジョン
葬式した時死体も埋めたんじゃないのかゆお!







今回の萌え

ウォルター
これはスゴイ

ロイ
なにがなにが!


ウォルター
調整したら君、タダで衛星放送が見られるぞ


ロイ
・・・。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。