ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雑賀に行くぞ!
雑賀に行くのだ!


*画面クリックするとSSが大きく表示されるよ*


結構前のお話なんですが
賑わい
そうであります!
雑賀市であります!
日和みんなで行ってきました


テンションあげあげ
楽市がまだ実装されておらず
稲葉が商業都市だったあの頃を思い出します
日和のみんなはしゃいでおります


いらっしゃい
会話もしつつ
こんな会話も交えつつ
ほっこりするやないやなーい!



赤旗
2人そろって赤い旗を購入
☆(ゝω・)vキャピ



タダ売り子
タダで装備さばいてる人もいまして
暗殺ロッタのソロ装備がちょうど壊れかけだったので、ちゃっかり頂き!



中古装備売ってる人もいて楽しかった!
入魂失敗作装備を激安で売ってる人もいて助かった!
復帰後の楽市は中途半端なゴミ装備が売ってないので困ってたんです
入魂失敗作とかってもう売らない時代になったのかな
あまり見なくなってる
個人的にはソロ用とかに入魂失敗作が欲しいんだけれども



でー!
雑賀市イベントの1つ
付与石の数値を当てましょうイベント(勝手に適当に今つけた)
サイコロ主催者
主催者はこの方!!
ででーん



ルールは簡単で
付与石に金剛やら涙やらを入れて
出来あがった数値を当てたら賞品ゲット!
多数の場合はサイコロで争奪戦!




わくわく




これ以上にある
みよこの人数!
(信画面上これしか写せなかったけど、もっといます)





そしてまさかの
おもも当選!!
おもも当選
泣いた。
賞品貰えなかった



気を取り直して
次次~!
おもも当選2




まさかの
おもも再び当選・・・
おもも当選2




おもも当選2
そして今回は無事ゲット!
おももさん全職装備できる弓ゲットしてました






おもも興奮クマ
イベントも賑わっていて
もちろん日和メンバー大盛り上がり
おももさん目立ち過ぎ





さあ次次!
今度は当たりそうな気がするの!
早漏!
興奮しすぎてめうがフライング早漏


あ、ちなみに猿とは
猿とは
信長の野望オフゲ発売の際についてた
他人を猿に変身させるアイテムの事です
最近甲府両替前で琴が暴走して甲府が猿だらけでござる








まさかのおももさん当選
おもも当選3
チートじゃねえの!





そんなこんなで
結局おももさんしか数字当てれないままイベント終了





甲府に向かう帰り道
帰り道

参加できなかった日和私設の子にも報告しながら
ありがとう!
運営者さんありがとう!
下準備とか景品用意とかものすごく労力とお金がかかってんだよね
本当こういうイベント好きの人って超超貴重だよ


ありがとう!!
今度どこかで市がある時はマトモなもの作ってに売り子参加するでぇぇ!
(今回出汁に甘露渡されて69文でとりあえず売り出してたのに誰も買ってくれなかったw)


昔、烈風時代に武田・北条・今川だっけ
その同盟国が協力した三国市とか言うのがやってて、あれ大好きだったなぁ
またこういった市とかあるといいなぁ

楽市ってすごく便利で素晴らしいものだけど
便利になると何か1つ失うってこういう事なのかな、と思った1日でした




和んだw
【2011/11/07 07:35】 URL | すがり侍[ 編集]

サルが…ナウシカや……ヾ(≧∇≦)
【2011/11/08 02:52】 URL | めう[ 編集]

三国市懐かしいね
「同盟国の方は2割引き!」とか叫びながら
透漆をひたすら作って売ってたなぁ。。。。

あれで同盟の結束が強まったり、知人が増えたり、
MMO特有の楽しさがあったね
【2011/11/08 04:23】 URL | 佐渡[ 編集]

>すがり侍さん
いい市だったよ!

>めう
よくわかったな!w

>先生
三国市知ってるのかー!
先生結構古いんだねw
よかったよねあの市
ネトゲの醍醐味だよ
また似たような共同開催市とかあったらいいなぁ(他人任せ)
【2011/11/30 23:50】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。