ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嵐が丘嵐が丘
紳士には武器が必要だ
弱さを認めるためにも

嵐ケ丘
WUTHERING HEIGHTS

上映時間:105分
初公開年月:1950/12/
ジャンル:ロマンス

E・ブロンテの名高い小説を、ヘクト=マッカーサーのコンビ脚本、ワイラーの演出、G・トーランドの撮影(アカデミー白黒撮影賞受賞)と一流のスタッフで格調高く描いた作品だが、後のブニュエル版に較べれば、いかにもおとなしく原作の奇怪なまでの情熱的ムードを伝えきれていない。
しかし、本作で本格的ハリウッド・デビューを飾ったオリヴィエの端整でかつ迫力ある演技は映画を盛り立てるだけでなく、すぐ後に作られたヒッチコックの「レベッカ」共々、彼の国際的人気を一躍高めることになった。
ヒロイン=キャシーに扮するのは当時、製作者ゴールドウィンのお気に入りのM・オベロンで、まずまずイメージ通り。(allcinemaより)




評価:50点

漫画ガラスの仮面で知って
そういえば物語しらないなーと思って観てみたけれど
早い話が愛と憎しみの復讐劇ですか
昼ドラ顔負けの設定すあ!
たたたたたた
たまらんでえww
ヒロインが金持ちと結婚しても一途な愛を訴える・・・一途な愛かこれは
ちょっとヒースクリフ病的
しまいには金持ちの妹と結婚して
その幸せな姿をヒロインに見せ付けることが復讐、と
こえええええええええ
病気やでえええ
まさに昼ドラやでええええ
真珠夫人もびっくりやでえええ
と思った矢先
ヒロイン病気で死にそう
昼ドラ熱が急降下

映画的には展開がはやいはやい
長い話を1時間40分にまとめたという事らしい
そう思うと結構綺麗にまとまってるかも
それにしたってこの物語が何故名作と言われてるのかわからんw

そうそう「風と共に去りぬ」のヴィヴィアンリーがヒロインじゃないと嫌だと断ったとか
キャシーヴィヴィアンも観たかったなあ
よりすごい我が儘で自己中で情熱的なキャシーが観れたやろうなー顔的に

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



<< | HOME | BEST GUY>>


原作の方が迫力あった気が。。。

Wuthering Heights行ったけど、
そりゃ荒涼としたとこで、
ホラー映画の舞台にはぴったりだった。


【2011/01/03 10:54】 URL | 佐渡[ 編集]

すごいな原作読んだんだw
しかも実際行ったことあるとか!!!
うちも大学時代に海外旅行したけど、ある程度都市部ばかりだったよ
アンコールワットとか行きたかったんだけど当時内紛だかがあったのか治安が悪くて教授に「レイぷ覚悟があるなら行ってもいいんじゃないか」って言われて行けなかった・・・
社会人になってお金のコントロールがある程度できるようになっても今度は行く暇を作るのに苦労する
やっぱり親に借金してでも学生の間に色々行くべきだと思うのでありました

映画の影響で行って観たい場所ってのはあまりないんだけど
世界のお城を見たいなー!!
有り得ない場所にあるお城とかさ!
いつになったらロトで億当たるだろうかw
【2011/01/04 15:44】 URL | sakur`a`[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。