ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


櫻の園
何千回、何万回と「好き」と「嫌い」をくりかえして。

櫻の園

上映時間:96分
初公開年月:1990/11/03
ジャンル:ドラマ/青春/学園

女子高演劇部の人間模様を描いた吉田秋生の原作マンガを基に、「ボクの女に手を出すな」の中原俊が、チェーホフの“桜の園”の開演直前の2時間に凝縮して思春期の少女たちの揺れる心の内面を瑞々しく映像化した珠玉の一篇。
桜の咲く季節。
私立櫻華学園高校演劇部。
創立記念日恒例のチェーホフの“桜の園”上演のある朝、しっかり者の部長・由布子はいきなりパーマをかけてきた。
さらに、前日、部員の紀子がタバコを吸って補導されたというニュースに動揺する部員たち……。
生徒たちのあまりにも自然な演技と、2,3人の小グループに分かれた生徒たちが思い思いに会話している様を長回しのまま切り取っていく中原監督の演出が冴え渡った。(allcinemaより)




評価:65点
原作である吉田秋生の漫画「櫻の園」とはまた違った魅力のある映画
なんですかね
太田胃散のCMばかりが頭よぎっちゃうのは自分だけじゃあるまい!
ショパン24の前奏曲第7番イ長調らしいです
CMってすごい威力だよね
「第三の男」って古い映画観ても、気持ちはもうえびすビールですから
チャララ~チャラチャラ~ン

さて映画
自分は女子高出身じゃないので本当の女子高はどうなのか知りませんが
共学には感じない「なにか」はあるのかもしれない
男女間にウブな子、奔放な子
思春期ゆえに男の子から嫌がらせを受け傷付き女子高に来た子
憧れの先輩(同性)を追いかける子
レズなのかはわからないけれども
同級生に「好き」という感情を持つ子
自分の気持ちを隠してそれを影で見守る子
1つ1つの短い演出がなんとも印象的なんですよ
ジュースを飲む際のストローに唇とか
ただそれだけの事なんだけれど
思春期ゆえの多感さと危なさがなんとも心地がいい映画でした

それにしても主役の中島ひろ子
この時からおばちゃん顔なんやなあw
ぶちゃカワイイ愛嬌がある顔なんですが、主役見事に演じてました
でもまあ、この映画で一番輝いていたのは
つみきみほの凛とした表情が綺麗


先生にとっては
大人にとっては毎年同じ桜の年だけど
青春を送る学生にとっては、毎年咲く桜でも前々違うんだよ
青春っていいね
一生懸命っていいね

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。