FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


消されたヘッドライン消されたヘッドライン
暴くのか、逃げるのか──。
それは、一人の新聞記者が見た“現代アメリカ最大の闇”。

消されたヘッドライン
STATE OF PLAY

上映時間:127分
初公開年月:2009/05/22
ジャンル:サスペンス



ワシントンDC。時を置かずに発生したある2つの事件。
ひとつはドラッグ中毒の黒人少年スタッグが何者かに射殺された事件。
もう1つは、国会議員スティーヴン・コリンズのもとで働く女性職員ソニア・ベーカーが出勤途中の地下鉄で不可解な死を遂げた一件。
そしてソニアの悲報に、コリンズが衆人の前で冷静さを失い涙を見せたことで2人の不倫疑惑が浮上、マスコミの格好の餌食に。
コリンズと大学時代からの友人である地元紙ワシントン・グローブの敏腕記者カル・マカフリーは、マスコミから逃げるコリンズを自宅に匿う。
コリンズはカルに対して、ソニアの死は一般に報じられているような自殺ではないと主張。
折しも、スタッグ殺害事件を追っていたカルは、図らずもスタッグとソニアの接点を突き止め、別々と思われた2つの事件がひとつの大きな事件に発展する様相を見せ始める。
カルは真相を求めて、相棒となった女性記者デラとともにさらなる取材を進めていくが、その先には彼らに身の危険も及ぶほど巨大な陰謀がうごめいていた…。(allcinemaより)




評価:70点

あらやだ
あらやだあらやだ、結構面白い

ラッセルクロウの映画を連続して観てしまったんですが
面白い続きで、あら驚いた!
というかラッセルクロウの出てる映画はハズレがないので安心して借りちゃうんだけどw
それにしても
役柄にあわすためとはいえ、痩せたりデブったり大変だなあ
昨日観た「3時10分、決断のとき」は普通の体格だったのに
今回の「消された・・・」はデブってやがる!
調べてみたら
ああ、超絶デブになったクロウが観れる「ワールドオブライズ」の次だったのね、この作品w
今度公開される「ロビンフッド」が楽しみ
戦士役だからきっと痩せてるはず?w

で、内容ですが
推理ネタがこれでもかってくらい詰まってあって
そんでもって命懸けのスクープなんでハラハラドキドキもあったりで忙しい映画だ
ちょっと集中して整理しつつ観ないと意味がわからんかもしれん
そんでもってラストのどんでん返し
我輩予想もできなかったでござる

力のある者の圧力でスクープが消されてしまう事も当然あって
それは今の日本のマスゴミっぷりを重ねてしまうわけですが
「報道しない自由」を掲げているような日本に
いつ真のジャーナリスト(新聞社)は現れてくれるだろうか
新聞ありき、のラッセルクロウ演じる主人公には申し訳ないけれども
僕は新聞社には不信の塊りです
インターネット万歳


レイチェル・マクアダムスが可愛い
「きみに読む・・・」の頃からどんどん若返ってる感じがするw

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 さくら日和, All rights reserved.
C)2003 KOEI Co.,Ltd.All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は
『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに
株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。